読者様投稿記事 御徒町『クリスタル』 アメ横のモンテローザで栗キントンを嗜むモンテ・クリスト伯爵と、クリスタルスカルにモヒカンのカツラをかぶせるクリスタルキング

珍しく読者様から投稿がきましたので、ご掲載いたします 歌麿アレンジを入れさせていただきましたので、ご了承ください♪   限りなく透明に近いブルマを履き … “読者様投稿記事 御徒町『クリスタル』 アメ横のモンテローザで栗キントンを嗜むモンテ・クリスト伯爵と、クリスタルスカルにモヒカンのカツラをかぶせるクリスタルキング”の続きを読む

新橋メンズエステ『エンペラー』 最後の皇帝と呼んでいいのは、愛新覚羅溥儀でもニコライ2世でもなく、ブル中野なのだろう

新橋の駅を降りる時は、ブル中野スタイルと決めています 詰襟を立てたロングコートに、髪の毛をエントツのように伸ばした髪形 WWFの頂点に君臨した女帝の出で立ちと、 … “新橋メンズエステ『エンペラー』 最後の皇帝と呼んでいいのは、愛新覚羅溥儀でもニコライ2世でもなく、ブル中野なのだろう”の続きを読む

女神様ご降臨……メンズエステ『センズスパ』 其の参 遠い記憶に残るあさがおの香りと、初夏に見える綺羅星は巡り巡る時代のよう

横長のマクラに顔を乗せ、うつぶせになる 目の前と横にミラーマンが鎮座する 視界は良好だ 「失礼しまぁす」 タオルをかけての全身ほぐしで、まずはご挨拶 しっかりと … “女神様ご降臨……メンズエステ『センズスパ』 其の参 遠い記憶に残るあさがおの香りと、初夏に見える綺羅星は巡り巡る時代のよう”の続きを読む

メンズエステ『センズスパ』 其の弐 AbemaTVのシモネタGPで観た至極のネタに、語り部下ネタ師とは何か、を考えさせられた今日この頃

日暮里舎人ライナーを降り、日暮里駅から山手線に乗りこむ 張り切り過ぎたのか早く着いてしまったので、ネットカフェで時間を潰す それにしてもネットカフェって便利だ … “メンズエステ『センズスパ』 其の弐 AbemaTVのシモネタGPで観た至極のネタに、語り部下ネタ師とは何か、を考えさせられた今日この頃”の続きを読む

メンズエステ『センズスパ』 其の壱 数々のセラピストが愛用している右上を向いた白い鳥マークは、どこを目指し、どこに飛んでいくのだろう

「『#歌ってる時とエッチしてる時の顔は一緒』て書いてあるよぉ」 「マジかぁ、オレ一緒? 」 「知らないよぉ」 どこかの誰かがつけたハッシュタグに喜んでいる男女2 … “メンズエステ『センズスパ』 其の壱 数々のセラピストが愛用している右上を向いた白い鳥マークは、どこを目指し、どこに飛んでいくのだろう”の続きを読む

蕨メンズエステ『アロハーマン』 トレインマンに乗りこんだエステーマンはオイリーマンに包まれてエイドリアン

相も変わらず青いラインの京浜東北線に乗り、大宮へ向かう 電車のアナウンスを聞いていると、いつも中川家の漫才を思い出します 駅の自動放送と駅員さんの声がかぶる漫才 … “蕨メンズエステ『アロハーマン』 トレインマンに乗りこんだエステーマンはオイリーマンに包まれてエイドリアン”の続きを読む

東京八重洲・日本橋アジアンエステ『リアン』新人研修に必要なのは、大きな成功を得たければ、全員が右を向いた時は左を向けという言葉

いい天気なので久々に電車に乗りました テロテロのTシャツを着た僕の周りに、スーツ姿のオッサンと若い女の子の組み合わせが3組ほどいます 外まわりの研修ですか? 取 … “東京八重洲・日本橋アジアンエステ『リアン』新人研修に必要なのは、大きな成功を得たければ、全員が右を向いた時は左を向けという言葉”の続きを読む

初台メンズエステ『ホットガーデン』 ホットドッグのソーセージが卑猥に見えてしまうお方は、相当な性ヨクの持ち主でごじゃりまする

新宿でホットケーキとホットドッグを買い込み、京王新線に乗りました 優先席にどかっと座り、ケータイをかけながら美味しそうなニホヒを電車内に充満させ、1人モシャモシ … “初台メンズエステ『ホットガーデン』 ホットドッグのソーセージが卑猥に見えてしまうお方は、相当な性ヨクの持ち主でごじゃりまする”の続きを読む

新宿メンズエステ『アナザースパ 』 巡り合う宇宙には、白いガンダムや赤いシャアザクが自由に飛びまわっていることでしょう

もしも僕が、日テレのアナザースカイに出演したら、言おうと思ってる言葉です 「メンエスってこう、たった90分で人の人生を変えれる力があると思うので、すごい魅力的で … “新宿メンズエステ『アナザースパ 』 巡り合う宇宙には、白いガンダムや赤いシャアザクが自由に飛びまわっていることでしょう”の続きを読む

新宿メンズエステ『ルアウド』 ピアノを奏でるようなフェザータッチのセラピストさんは、ウィーンに留学していたピアニストかもしれませぬ

ジョナサンでランチを食べていると、30代の営業マンが2人入ってきた 2人とも関西弁だ 取引先同士のようで、最初は仕事の話をしていた なんの部品だ? レンズ? 望 … “新宿メンズエステ『ルアウド』 ピアノを奏でるようなフェザータッチのセラピストさんは、ウィーンに留学していたピアニストかもしれませぬ”の続きを読む