恵比寿メンズエステ『クシェルスパ』 七福神に加入したJILL姐さんは、何と呼ばれるのだろう

JILL姐さんを思い出したので、久しぶりにPERSONZを聴いてみました 昔のPERSONZのライブ映像をYouTubeで観ながら寝てしまい、いつの間にか数年前 … “恵比寿メンズエステ『クシェルスパ』 七福神に加入したJILL姐さんは、何と呼ばれるのだろう”の続きを読む

池袋メンズエステ『テンプテーション』 夏休み最後の日にコ・カーンが悶々しちゃうのは、きっと夏のせいなのでしょう的なお話

暑い夏はまだまだ続きそうなニッポン国 GLAYのテルを意識した黒づくめで池袋の西口をテクテク歩き、マルイの前でスタンドマイクを立てました DAIGOが言ういわゆ … “池袋メンズエステ『テンプテーション』 夏休み最後の日にコ・カーンが悶々しちゃうのは、きっと夏のせいなのでしょう的なお話”の続きを読む

五反田メンズエステ『エステ・ルアール』 薄い布の向こう側には温かくて柔らかい膨らみが隠されているのだ

薄着の女の子が増えてきて、ついついキョロキョロしてしまいます 当たり前ですが、大きなOPIへのロックオンは日々欠かさず 1番大きなOPIを見つけた時は、今日イチ … “五反田メンズエステ『エステ・ルアール』 薄い布の向こう側には温かくて柔らかい膨らみが隠されているのだ”の続きを読む

『赤羽メンズエステ』其の弐 風の吹くまま気の向くまま、貴女に身を任せてたどり着いた場所はジパングという理想郷でした

つづき…… 服をヌギヌギし、そそくさとシャワールームへ こんなステキなOPIが待っているのだから、2秒でシャワーを済ます イタリア人が 「美しい女性に声をかけな … “『赤羽メンズエステ』其の弐 風の吹くまま気の向くまま、貴女に身を任せてたどり着いた場所はジパングという理想郷でした”の続きを読む

『赤羽メンズエステ』其の壱 遠い記憶の中にある素敵な想ひ出、僕は大きなOPIがとても好きの巻

皆様、ご存知かどうかわかりませんが…… どーでしょうね たぶん、知らないかもしれませんが…… 僕は巨NEWが好きでございます 以前も書いたのですが 僕は巨NEW … “『赤羽メンズエステ』其の壱 遠い記憶の中にある素敵な想ひ出、僕は大きなOPIがとても好きの巻”の続きを読む

神楽坂メンズエステ『120』 一等兵! 二等兵と三等兵と四等兵と五等兵! と叫んだ のらくろ二等兵は今日もほねっこをかじっている

また来てしまった神楽坂 気になる激安店があるらしいとの情報を得て、訪れてしまったのだ 料金を見ると、やはり安い 高騰し続けるメンエスの中、僕のような二等兵レベル … “神楽坂メンズエステ『120』 一等兵! 二等兵と三等兵と四等兵と五等兵! と叫んだ のらくろ二等兵は今日もほねっこをかじっている”の続きを読む

新橋メンズエステ『エンペラー』 最後の皇帝と呼んでいいのは、愛新覚羅溥儀でもニコライ2世でもなく、ブル中野なのだろう

新橋の駅を降りる時は、ブル中野スタイルと決めています 詰襟を立てたロングコートに、髪の毛をエントツのように伸ばした髪形 WWFの頂点に君臨した女帝の出で立ちと、 … “新橋メンズエステ『エンペラー』 最後の皇帝と呼んでいいのは、愛新覚羅溥儀でもニコライ2世でもなく、ブル中野なのだろう”の続きを読む

女神様ご降臨……メンズエステ『センズスパ』 其の参 遠い記憶に残るあさがおの香りと、初夏に見える綺羅星は巡り巡る時代のよう

横長のマクラに顔を乗せ、うつぶせになる 目の前と横にミラーマンが鎮座する 視界は良好だ 「失礼しまぁす」 タオルをかけての全身ほぐしで、まずはご挨拶 しっかりと … “女神様ご降臨……メンズエステ『センズスパ』 其の参 遠い記憶に残るあさがおの香りと、初夏に見える綺羅星は巡り巡る時代のよう”の続きを読む

メンズエステ『センズスパ』 其の弐 AbemaTVのシモネタGPで観た至極のネタに、語り部下ネタ師とは何か、を考えさせられた今日この頃

日暮里舎人ライナーを降り、日暮里駅から山手線に乗りこむ 張り切り過ぎたのか早く着いてしまったので、ネットカフェで時間を潰す それにしてもネットカフェって便利だ … “メンズエステ『センズスパ』 其の弐 AbemaTVのシモネタGPで観た至極のネタに、語り部下ネタ師とは何か、を考えさせられた今日この頃”の続きを読む

メンズエステ『センズスパ』 其の壱 数々のセラピストが愛用している右上を向いた白い鳥マークは、どこを目指し、どこに飛んでいくのだろう

「『#歌ってる時とエッチしてる時の顔は一緒』て書いてあるよぉ」 「マジかぁ、オレ一緒? 」 「知らないよぉ」 どこかの誰かがつけたハッシュタグに喜んでいる男女2 … “メンズエステ『センズスパ』 其の壱 数々のセラピストが愛用している右上を向いた白い鳥マークは、どこを目指し、どこに飛んでいくのだろう”の続きを読む