平塚 『マイレ』湘南の風を浴びながら駅のホームでオーバーヘッドキック

どこの駅で降りてもラーメン屋があるように、どこの駅で降りてもメンズエステはあるもの

 

最近、特にそう思います

 

サッカーが下手なブラジル人のホセは元気かな

 

湘南ベルマーレのキングベルを見ると、ついつい地球の裏側のぽっちゃりホセを思い出します

平塚「マイレ」

秋空の下、ベルマーレのキングベルを横目にテクテク歩く

 

キングベルが手にしている三又の鉾のような、僕の両脚と真ん中の鉾が何かを察知したらしい

 

魅惑的なマンソンに入るとムッチリ系のH嬢がお出迎えしてくれました

 

「こんにちわぁ」

「あぁ…エヘヘ」

 

コンモリした巨NEWと数々のER男爵を手玉に取ってきたであろう笑顔が、僕の緊張をほぐしてくれました

 

モミまくりたい…

 

本能的にそう考えたのは仕方ない

 

なぜなら

 

助平だから

 

週エスの120分16K

 

「キングベルはマッサを受けにくるの?」

「きませんよ」

 

シンプルなバスルームでシャワーを浴びる

 

巨NEWの時はちゃっちゃと浴びる

 

なぜなら

 

早く巨NEW様に会いたいから

 

いつもの通り、1分でも1秒でも長く巨NEWを拝みたい

 

お部屋に戻り、うつぶせーナ

 

紙Pを装着してますが、三又の歌麿様がいまにも突き破りそうです

 

片方ずつタオルをめくって、脚からのオイリーナ

 

スーっと伸びるお手手が柔らかいス

 

きっと後ろからは、お玉様が見えているに違いない

 

丸見えだろう

 

シワシワのお袋様がデロ~ンとしてカスリまくる指先を見つめているだろう

 

そんなことを考えていたら、早く巨NEWを拝みたくなってきました

 

しばらくはコ・カーンに切り込んでくるお手手を堪能しようではないか

 

スルスルスル

 

スパっ!

 

スルスルスル

 

もっと!

 

スパっ!

 

スルスルスル

 

スパっ!

 

もっと!

 

もっと!

 

「フトモモがだいぶハッてますよぉ」

「そう?」

「変なこととかしたんじゃないですかぁ?」

「エヘエヘ」

 

下ネタ開始か?

 

「めっちゃ腰フリまくりました~」

「でっかいOPIモミまくってパンパンパン…」

 

とでも言えばよかった

 

丁寧なオイリーナを片脚ずつ行い、腰の辺りにマタガリーノ

 

柔らかいOK2を腰に感じとりながらの、お背中マッサ

 

からの肩マッサ

 

「背中張ってますねぇ」

「エヘヘ」

 

「巨NEWのB地区をレロレロしながら駅弁ファ〇クしまくったから~」

 

とでも言えばよかった

 

そんなこんなで、お待ちかねの仰向けーナコール…

 

アタマ側にまわり、ゆたーりまたーりをB地区をかすめるデコルテーナマッサ

 

何度も何度も繰り返すので、完全にB地区FBK

 

こんなにいじくられるなら、お礼にB地区いじくり返したい

 

そんなこと考えていると、アタマ側から巨NEWがヌーっと現れる

 

お顔スレスレを通過するOPI

 

身にまとった布きれに隠れた巨NEWは3D映画より大迫力ス

 

再び脚側にまわり

 

「では、脚を曲げてくださぁい」

 

とカエル脚になったところにコマネチスリスリ

 

スルスルスル

 

スパっ!

 

スルスルスル

 

スパっ!

 

もっと!

 

スルスルスル

 

スパっ!

 

スルスルスル

 

スパっ!

 

もっと!

 

もっと!

 

もっとー!

 

「はい、お疲れさまでしたぁ♪」

「YES!タンドリークリアランス!!」

 

IMG_5680

 

帰りの電車の中、独身であろうメガネをかけた若いサラリーマンの肩に、眠ってしまった女子高生の頭が乗っている

 

何食わぬ顔でケータイをいじっているサラリーマンですが、いろいろな妄想をしているに違いない

 

そのまま電車の中で添い寝しちゃえば面白いのに

平塚「マイレ」はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。