下高井戸 『スタイル』壁に貼ってる素敵なタイル、現場に向かうぜ真っ赤なバイク、俺の仕事は孤独な大工、彼女のボディはナイススタイルの金メダール

環八方面は久々です

 

ギターウルフの「環七フィーバー」を聴きながらフルティンで環七をブラブラしていますが、環八は久々
写真を見る限り、なかなか良さげな気もしますが、どれだけ素晴らしいのか?

 

期待がふくらみ過ぎてふくらみ過ぎて

 

コカーンもふくらみ過ぎて

 

でも、こういう時は慎重に…

 

僕は愛車のCB400を降りて、前かがみのまま駅からお電話しました

 

「いまの時間は〇〇さんと〇〇さんがいますよ」
と言われました

 

事前にお電話は必要すね

 

ホームページを見ると、南国ちっくな上品かつ魅力的な施術服のセラピちゃんが並んでいる

 

とりあえず、70分で

 

と思いつつも、店内に入ると気が大きくなるのか

 

脳ミソが勝手に110分14Kを選んでいました

 

南国のような清潔感

 

部屋数はどんだけなんだろ?

 

ヒーリング的な感じのBGM

 

お相手はナイススターイルのY嬢

 

スレンダーながら、出るとこ出とるで的な魅惑的ナイススターイル

 

しかも顔がエロい

 

久々に開始前半BKをしました

 

穴のあいた靴下にも、優しく微笑んでくれる

 

ホントは南の国の神様なのではないかと思ってしまうY嬢でございまスターイル

 

シャワーをちゃっちゃと浴び、すぐに出る

 

巨NEWさんの時は異常に早いシャワータイム

 

1分でも1秒でも無駄にしたくないのだ

 

1人シャワーの後は黒くて小ちゃい紙Pを装着しお部屋に戻りうつぶせーナっス

 

「可愛いお部屋だねー」

 

「手作りなんですよ♪」

 

「Yちゃんと一緒に愛を手作りしたい」

 

「ウフフ」

 

広いお部屋はやはりいい

 

解放感がたまらないし

 

このサイズなら添いネーもできるかもしれないし、あれもこれもできるし……
アロママッサは独学で勉強したらしく、とても丁寧

 

下から下からって感じ

 

ここが環八というのを忘れてしまう

 

南国の女性専門エステにきたみたいだ

 

OK2までシュルシュルーと手が伸び、エル○~ヌバリ支店って感じのオイリーナ

 

「気ー持っちょいいにょー」

 

「ウフフ」

 

裏からセメられるリンパというリンパを徹底的にスリスリされ、小ちゃい紙Pを突き破ろうとする歌麿様

 

「でわぁ、ワンワンでぇ」

 

「ワンワン!」

 

「ワンワン?」

 

「ワンワン!」

 

「ワンワン?」

 

「ワンワン!」

 

Oh…

 

FBK…

 

仰向けーナコール

 

少しだけ笑顔を見せ淡々と仕事をすすめる

 

やはり美しい…

 

Y嬢が南国の女神なのか、南国の女神がY嬢なのか

 

そんなことはどうでもいい

 

美しいものは美しいのだ

 

そして

 

気持ちいい

 

髪からチョコチョコ見え隠れする横顔

 

「ERい顔してるね」

 

と言うと

 

「いつも言われるんですよ~」

 

とのこと

 

「どこがERいんですか~?」

 

と聞かれたので、

 

「目と、何か欲しがって今にも何かをくわえそうな口がERい」
と言っておきました

 

頭側からデコルテーナから縦から横から

 

手にしたオイリーナで全身を満遍なくサワサワヌリヌリ

 

さりげなく、紙Pをめくったり

 

めくらなかったり

 

淡々と

 

さりげなく

 

でも、このさりげなさが

 

秘密の秘密の何かのよう

 

このシチュエーション

 

施術台

 

BGM

 

横顔

 

金メダル

 

銀メダル

 

これでどうだ!の銅メダル

 

サワサワ

 

妄想が止まらない

 

でも

 

気づいた

 

やっと気づいた

 

直接的刺激と

 

脳内刺激

 

これで僕も目覚めた

 

僕の中の金メダル

 

これがウワサの

 

ホスピタリティ…

 

「オブリガーーーード!!」

 

ロッキー

110パイのマフラーから低い音を出しながら環八に戻ります

 

Y嬢を連れてブラジルまで走り続けたいと思いましたが、サッカーが下手なのでやめておきました

下高井戸「スタイル」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。