北千住『アロマレオル』レオンとリアルと男と女

金八先生に怒られそうなくらいのERい気持ちになってしまいました

 

駅前の看板は、桜中のみんなのコ・カーンを熱くさせるに違いありましぇん

北千住「アロマレオル」

マックの階段をあがり、ERベーターに乗り込みます

 

最上階にある秘密の扉を開けると、男性が丁寧に対応してくれました

 

「いらっしゃいませ」

 

120分SP16K

 

以前きた時は、イカツそうな店員さんでしたが、だいぶまったりとした店員さんに変わりましたな

 

マッサージチェアがある待合室に腰かけてしばらくすると、お呼びがかかりました

 

「こんばんわぁ」

 

スレンダーながら、大きなOPIを搭載したS嬢が今日の担当らしい

 

むむむ

良いではないか

 

シャワーを浴びてうつぶせーナ

 

慣れた手つきでオイリーナマッサしてくれます

 

「お疲れのところはありますかぁ?」

 

「ティ○ポ!」

とは言えない小市民

 

それにしてもコ慣れている

マッサ経験値は高いようだ

 

こんなスタイルのいいコならば、こっちの世界の方が3倍活躍できるだろう

食い込み気味のお手手

 

もっと食い込んでもいいんだよ

 

もっと食い込んでも問題ありましぇん

 

しばらくすると

 

ピト…

ギュー…

 

ふふふ

いいぞ北千住

 

金八先生も喜んでいるに違いない

 

すでに歌麿様は半BKだ

 

仰向けーナでお色気満点のターニーマーをガン見する

 

以前きた時、どこかの部屋から

「やめてください!」

というセラピストの叫び声を聞いたことがありました

ずいぶんなオイタをしたのでしょう

 

なので、オイタには気をつけていますが、やはり見ているだけではつまらない

 

こんなOPIをモミモミモミモミモミほぐしたいのが、健康男子の標準脳ミソ

 

しかし、オイタしてはいけない…

 

でも、モミモミしたい…

 

しかし…

 

でも…

 

あぁ…

 

あぁ…

 

ピト…

 

Oh…

 

FBK…

ERベーターを降りると、外はもう真っ暗

 

なんとなく裏通りをフラフラしてみると、黒服のおニーさんたちに声をかけられました

 

「しゃんねぇーんBぐみぃー」

1eb3d4bc

 

 

「Pんサロしぇんしぇー!」

北千住「アロマレオル」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。