立川『ユフラ』粉雪も積もればエベレストになトゥー

まだ雪が残る立川

 

こんなに冷えてても、化阪神は常に勃ち川っス

立川「ユフラ」

素敵なマンソンに入ると可愛らしい女の子がお出迎えしてくれる

 

それにしても広い玄関だ

 

「なんでユフラって名前なの?」

と聞くと

 

「わたし、わからないヨー」

とのこと

 

ほーほー

 

あとで調べてみると

 

yuは癒しという漢字の「ゆ」

 

fはrefresh

 

laはrelaxation

 

合わせてyuflaユフラ

 

へー

ユフラって名前のお店って多いんですね

 

90分11K

 

M嬢にうながされ、服をヌギヌギ

 

至近距離にいるM嬢の前で歌麿様をブラブラさせる

 

もしも僕のティンポがボンレスハムくらいあったら堂々と見せるのですが、残念ながらポークビッツサイズ

 

遠足に持っていく用でしかない

(*_*)

 

キレイなバスルームでシャワーを浴び、さっさとお部屋へ戻る

 

高い場所にお部屋があるので、少しだけ優雅な気分だ

 

カーテンを開けて解放的な中でマッサを受けたいものだが、さすがにそれはダメらしい

 

とりあえず、うつぶせーナからマッサしマッサ

 

解放的な化阪神が立川で勃ち川するか?

 

タオルの上からカラダをほぐしてくれるが、僕の脳ミソは卑猥なことばかり考えている

 

「カラダカったいネー」

 

化阪神が硬くなる前にジョー阪神は常にカチカチ

 

ザブングルの加藤並にカチカチだ

 

ゾクゾクもする

 

タオルを半分めくり、桃のようなOK2をペロリとオープン

 

たっぷりのオイリーナで片脚ずつスリスリーナしてくれた

 

「上手ねー」

「ありがトゥー」

 

ん?

上原チョー?

 

いや、この丁寧な手さばきは上原チョーのわけがない

 

「上手ねー」

「ありがとう」

 

 

良かった

 

可愛らしい声で「ありがとう」と言ってくれたので、やはり上原チョーではなさそうだ

 

聞くと、都心でのマッサ経験は豊富らしい

 

なるほど

長年ERなツワモノどもをさばいてきたわけだ

 

OK2に切り込む手さばきも、なかなかのモノ

 

自然に腰を浮かしてしまう

 

そして自然に腰をカクカクさせてしまう

 

「スケベねー」

 

半分めくり上げたタオルを化阪神に戻し、今度はジョー阪神をあらわにする

 

肩や背中や腰へのオイリーナだ

 

まぁ…気持ちいい

 

気持ちいいのだが、気持ちいいだけだ

 

いつもここの部分になると、素直になれない

 

早くチョー気持ちいいことをしてほしい

 

早くトゥートゥー体操したいのだ

 

「Mちゃん、どこにいても人気あるでしょう?」

「そんなことないトゥー」

 

ん?

 

「変なお客さんいたでしょ?」

「結構、いトゥー」

 

ん?

 

「結構いたの?」

「いたヨー」

 

あぁ…

空耳アワーか…

 

仰向けーナコール

 

薄暗いお部屋に浮かび上がるM嬢は、間接照明に照らされてさらに妖艶さを増している

 

口角の上がった口元と、イタズラそうな瞳にドギマギしてしまう

 

立川で勃ち川ぁ…

 

雪が残っている立川の街に、天使が舞い降りる

 

街全体をこの間接照明で照らしたいものだ

 

「おニィーさん気持ちいい?」

 

「トゥートゥーも」

 

「え?」

 

「トゥートゥーも気持ちいいよ」

 

僕の心はいつでもホワイトクリスマスだ

 

上原…

 

上原…

 

上原…

 

「チョーーーーーーー!」

 

2e8d430c88d459f2e4f974195a6d754e

立川の雪が雨に濡れている

 

雪は何も言わず、雨に打たれて溶けるだけ

 

静かに流れる雪を見ながら、僕もこんな感じで時代に流されているのだろう

 

と思いにふけるのでありました

立川「ユフラ」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。