蒲田発『ゴッデス』ごっつうええオッパイのダイナマイトボデー

駅のホームに素股行進曲、もとい蒲田行進曲のテーマが流れる

 

エロエロな女神がいるという噂を聞きつけ、またこの地に降り立ってしまった

蒲田発「ゴッデス」

毎度おなじみレンタルルームm2に入り、嬢を待つこと数分

 

コンコン

 

「こんにちは~」

 

待ってましたよ、S嬢

 

電話受付のオネーサンから、この嬢はエロエロでサービスが良いとのリサーチ済み

 

60分11K

 

「オニーサン、寒くなってきたね~」

 

「そうだね、こう寒いと歌麿様もしょんぼりしちゃってさ♪早く元気にしておくれ」

 

「ワタシ脱ぐの早いから、早く脱いでいいですよ」

 

S嬢はそう言うや否や、パパパっと服を脱いでいく

 

シャワールームに移動して全身を洗ってもらう

 

改めてS嬢の身体を至近距離でマジマジと見ると、OPIがデカい…

 

Fカッポーかふむふむとテンションが上がったところで、身体をフキフキ、ベッドにうつ伏せに

 

背中、肩、腰とぐいぐいマッサが始まる

 

ん?マッサが上手い…

 

何でも以前はちゃんとしたマッサのお店で働いていたらしい

 

そんなS嬢がどのような経緯でOh My Goddessに入店したか興味しんしん丸だが、とにかく日本語も上手く、意思疎通も全く問題ない

 

純朴少年も顔を赤らめてしまうに違いないYヒーな話も自らしてくれるというサービスっぷり

 

お話上手で愛嬌もあってマッサも上手いなんて素敵やん

 

そしてお目当てのエロエロタイムに突入

 

S嬢が背中に覆いかぶさってきて、OPI密着&全身リップ攻撃

 

ほどなくして仰向けになり、密着からの乳首舐め&歌麿様を攻撃

 

続いて濃厚フェラーリと連続攻撃だ

 

その間、仰向けになって自由になっていた悪いお手手はもちろんFカッポーに伸びていく

 

モミモミ

 

モミモミ

 

「オニーサン、モット強く揉んでいーよ」

 

どうやらS嬢はOPIが感じるらしい

 

それではご期待に答えなくてはと

 

モミモミモミモミ

 

モミモミモミモミ

 

モミモミモミモミ

 

モミモミモミ籾井

 

後半はひたすらFカッポーを揉みしだいていたような気がする

 

S嬢の攻めも加わって歌麿様もギンギンだ

 

そしてついにその時がきた

 

「オニーサン、素股やる?」

 

「素股行進曲キターーーーーーーーー!!!!!」

 

「ナニそれー」

 

sim

 

夜になり、肌寒さを感じる蒲田の街を駅へと向かう

 

もう冬なんだなぁ

 

人肌恋しくなる季節、再訪を心に誓うのであった

蒲田発「ゴッデス」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。