三軒茶屋『アリス』日曜は下町ロケットを観ようかな

ダイナマイトボデーのイカしたあの娘は巨NEW嬢♪

 

そんな歌を歌いながら、三茶の街を歩きました
キレイなマンソンに案内され、そそくさと入る

 

もしかして、谷村新司のようなお嬢が出てきたらどうしよう

 

そんな不安の中、全身から溢れ出るダイナマイトボデーのオーラを醸し出している女の子がお出迎えをしてくれた

 

「いらさませぇ」

 

良かった
(*_*)

 

モリモリのターニーマーが助平心をそそる

 

亀仙人のようにパフパフを頼みたいものだ

 

90分10K

 

そのままダイナマイトボデーのS嬢が担当

 

半BKになりながら、お部屋で服をヌギヌギするが、この至近距離でのヌギヌギは、いままで何百回経験したことか

 

自慢できるティンポならティンティン太鼓のひとつでもご披露するのに

 

それでも、オラのコカーンはすでに4分の3BKだ

 

シャワーを浴び、うつぶせーナ

 

相も変わらずモリモリのターニーマーが見えない

 

仰向けスタートでも良いのではないかといつも思う

 

つーか、半BKなのでうつぶせーナで圧迫される歌麿様が「早く解放されたいよー」と言っている

 

力の入ったオイリーナが経験の豊富さを感じた

 

「気持ちいい?」
「気持っちょいいにょー」

 

OK2付近をニュルニュルスリスリ

 

後ろから前へ、柔らかいお手手を滑らせる

 

こやつ、できる

 

自然に腰を浮かせ、発情した猫のように悶えてみせる

 

「可愛いOK2ネー」

 

仰向けコールでFBKになった歌麿様が、ボイーンとしたOPIを見つめている

 

なんとデカイのだ

 

理性すら欲望にまみれた僕の手は、その大きくて柔らかいOPIに伸びていた

 

「ダメよーダメダメ」
「ハメよーハメハメ?」
「ダメよーダメダメ」

 

駄々っ子状態の歌麿様がカチカチさをアピールする

 

「カッチカチやぞカッチカチやぞ」
「ダメよーダメダメ」
「ムッラムラするやろ」
「ダメよーダメダメ」

 

流行りの言葉がいつもあるように、流行りのエステもいつもある

 

電車の中で大股開きして寝ている女の子がいつもいるように、大きなOPIの女の子もいつもいる

 

この世はパラダイス

 

天国に1番近いに島より、天国に1番近いエステに行きたい

 

三軒茶屋という名前でも、マクドナルドやスタバが存在する

 

そうだ

 

今度、マクドナルドで緑茶を頼んでみよう

 

ついでに、みたらし団子も追加だ

 

お茶屋の看板娘が夜這いをかけられる前に、お店の裏でメンズエステを始めよう

 

そうすれば繁盛するに違いない

 

江戸城に向かう道中、ここに行列ができるに違いない

 

なんて幸せなことだ
なんて爽快な気分だ

 

今日も空が青い

 

この空が宇宙と繋がっているなんて、地上から見る僕の目にはわからない

 

ロケットを飛ばして、月へ行ってみよう

 

月にはウサギがいるらしいじゃないか

 

うちの畑で採れた新鮮な人参を届けなければいけない

 

あれ?

 

このロケットも

 

この人参も

 

何かに似てるな

 

あれ?

 

なんだろう?

 

あー

 

歌麿様?

 

あ…

 

「下ネタロケットーーー!」
ダイナマイトボデーのイカしたあの娘は巨NEW嬢♪

 

僕はまたこの歌を歌いながら、三茶の街を歩きました

 

すれ違う人たちの中に音楽プロデューサーはいないか?

 

そうすれば、この歌でメジャーデビューも夢ではないな

三軒茶屋「アリス」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。