恵比寿『ムーラン』 ウェスティンで鉄板焼きを食べれる男前になりたいですわ

以前も書いた話ですが

 

綺麗な人を見ると男子の脳は、10万円もらった時と同じ嬉しさを感じるそうです

カバみたいな

恐竜みたいな
バーバパパみたいな

 

 

あれはムーミンか

 

週エス見たで90分12Kが100分12K

 

担当は100万ドルクラスのE嬢

 

ショートカットでキリッとしたできる女性風

 

女性ファッション誌の編集長と言われても、「あーやっぱり」と言ってしまいそうだ

 

問診票みたいな用紙に書き込み、コッている箇所を相談する

 

コッている箇所の欄に「全身」と記入してしまったので、とりあえず「全部やりましょう」となりました

 

シャワーを浴び、T紙Pにはきかえて施術開始

 

バリに行って研修したり、タイ古式も習得しているE嬢

 

うつ伏せから全体をほぐし始めた瞬間から、「だいぶコリまくってますね」と察してくれました

 

そうなのだよ
ワシのカラダはもうボロボロで…

 

それにしても上手い

 

自然の流れで的確にツボをとらえている

 

長い時間かけてほぐしてくれるE嬢

 

こんなに美人ダーなのに、勉強熱心だなんて

 

こんなに美人ダーなのに、一生懸命だなんて

 

この美貌があったら、テレビ局の助平Pに近づいてフリップを持ってるだけで100万円稼ぐ、高額ギャラアシスタントくらいできたろうに

 

この美貌があったら、いまにも死んじゃいそうなお金持ちのおじいちゃんに近づいて、財産をガッポリなんてこともできたはずなのに

 

この美貌があったら…

 

グイグイ

 

うおっ!

 

タイマッサージが混ざりこんできた

 

「だんだん柔らかくなってきましたね」
いま僕の足は、どんな形をしているんだ?

 

いま僕のカラダは、どの方向を向いているんだ?

 

それにしても…

 

時折当たる柔らかい部分が…

 

良!

 

仰向けになり、また綺麗な顔とご対面

 

若い頃の鶴○真由に似てる

 

しかもこんなに美人ダーなのに、こんな助平男子に気さくに話しかけてくれる

 

こんなに美人ダーなのに、一生懸命カエル足のウチモモをヌリヌリスリスリしてくれる

 

ヒザからコマネチに向かうこのラインの終着駅は、なんでも飲み込んでしまう暗黒のムスコーエリア

 

「もうちょい!もうちょい!」

 

と叫ぶ僕と、

 

「こんな美人ダーに漆黒ムスコーナを触れさせるなんて、言語道断!」

 

と叫ぶ僕が、心の中で葛藤している

 

そんな気持ちなど気にせず、一生懸命リンパを流しているE嬢

 

なんて僕は助平なんでしょう

 

こんな美人ダーに…

 

「では、またうつ伏せでお願いします」

 

はっ!

 

ちょっとビックリしながら、うつ伏せになるとラーメンマンのようなキャメルクラッチやら獣神サンダーライガーのようなロメロ・スペシャルやら

 

再び、よくわからないカラダの向きになった僕に、

 

「お疲れ様でした」

 

と優しく囁いてくれました
o0366036313143108523

 

恵比寿は今日も恵比寿だ

 

オサレ星人になって、恵比寿のバーが似合う男になりたいものです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。