新秋津『オリーブ』 待合室にあるオリーブがいい感じですわ

風が吹くと停まってしまう武蔵野線に乗って、フラッと降りてみました

ホウレン草を食べると元気になる水兵さんの声が聞こえてきそうです


新秋津「オリーブ」


駅近の超近近

改札を出て右に徒歩10秒のお店
JRのリラクゼ並ですわ

「いらさませぇ」

お出迎えはホームページでチェック済みのムチムチYY嬢

写真の方が太って見えますが実物はそれほど太ってはおらず、巨NEWのOPIがプルプルしていました

今日はヨカ日です

週エス限定の60分7Kを支払いお部屋へ案内してくれる

すると…
「Aちゃ~ん!60分ネー!」

あぁ…
YY嬢じゃないのね

YY嬢よりもムッちりムチムチなA嬢が今日の担当らしい

「いらさませぇ」

新人かな?
ホームページに載ってない女の子だ

アカスリ台があるシャワールームで丁寧に洗ってくれる

フキアシあり

お部屋に戻り、うつぶせーナ

どうやら今日は混んでいるらしい
お嬢と会話する同志の声が聞こえてくる

「いいじゃないのぉ~」
「ダメよぉ~ダメダメ」
「いいじゃないのぉ~」
「ダメよぉ~ダメダメ」

なかなか良いではないか…

そんな声が急に静かになった

ふむふむ

なかなか良いではないか…


さて、A嬢

マッサは2年やってると言っていたので、可もなく不可もなく

「マッサ、上手いねぇ~」
と言うと、

「そんなことないヨー!フッハッハッハッハ~」

なんとも明るいお嬢でございます

仰向け―ナになると、やはり声をひそめてきた

この感じはイイ

この世にはさまざまなギャップが存在する
このギャップに男はお金を支払うのかも

想像以上の出来事に興奮するのは、きっと縄文時代やその前の氷河期でもあったに違いない

マンモスだと思っていたら、実は松坂牛だったとか

そんなことを考えながら薄暗いお部屋で、ホウレン草を食べる妄想を始めました

ムシャムシャ
ムシャムシャ

缶詰に入ったホウレン草なんて、さすがアメリカ!という妄想もしてみました

すると、いたるところが盛り上がってくる

なんてことだ

これが…

これが…

「ポッパァーイ」
「オリーブゥー」

img026cf3b8zik9zj



お店の階段を降りると、そこはすぐに駅前

急に現実に戻った僕は、コ・カーンのポパイを隠すように電車に乗り込みました


新秋津「オリーブ」はこちら

リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。