赤羽『スナン』 大空を飛ぶポセイドンが今日も元気だポン

砂の嵐といえばバビル二世

スナンの嵐を浴びに赤バーネに降り立ちました


赤羽「スナン」


再訪は2年ぶり

久しぶりに行ってみるか系のお店

巨NEWを探そうにも写真がないので直接突撃です

大きなカプセルのようなお部屋の造りは相変わらず

スリムな中姐がお出迎えしてくれて、そのまま本日の担当になりました

70分8K

シャワーを浴び、うつぶせーナ

やたら広いスペースは、社交ダンスか板尾の嫁ダンスができそうス

たっぷりの指圧からのオイリーナ

助平そうな中姐はオイリーナを滑らせながら、僕の感度を探索している

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

なかなかの助平っぷりに腰を浮かせてしまう

仰向けーナになっても丁寧にオイリーナ

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

スリムなカラダですが、赤バーネ的なERさで歌麿様をチョー発してくる

今にも歌麿様に赤い羽根が生えてきそうだ

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

砂の嵐が聞こえる

ムクムクと、海から上がるポセイドンのように欲ボーが沸き上がる

いいぞ
赤バーネ

エヴァンゲリオンのような大きな赤バーネを広げると、バビルの塔の最上階へ一直線

「おっほんほぉ~ん」
「にゅるにゅるよぉ~ん」

「バネドリアーーン!」

%A5%DD%A5%BB%A5%A4%A5%C9%A5%F3



LaLaガーデンを抜けると賑やかな駅前に到着する

ティッシュ配りのJK風お姉さんに、バビル二世の歌を歌ってあげようか

捕まりそうなので、やめておこう


赤羽「スナン」はこちら

リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。