池袋『バリニーズ』 バリバリ伝説的なブクロの四角いジャングル

「いつ何時、誰の挑戦でも受ける」と豪語しプロレス界のカリスマになった”燃える闘魂”アントニオ猪木が、ハルクホーガンにまさかの失神KO負けを喫してから、早31年

今宵、”炎のエスター”ゴンザレス歌麿が、池袋のリングに上がります


池袋「バリニーズ」


入場料60分10Kを支払い、いざリングイン

まだ真新しい場内はコンクリート打ちっぱなしのオサレな内装

アドレナリンが分泌し、ついでにガーマン・ジールーも分泌してきます

今日の相手は豊田真奈美似のダイナマイトT嬢だ

巨NEWだ

タイトな白ワンピスタイルで臨戦体制だ

巨NEWだ


ゴンザレスもストロングスタイルの極小T紙Pで準備万端

先ずはグラウンドの攻防

うつぶせーナのゴンザレスの脚をオマーターでガッチリ固定し、強めの手技で攻めたてます

グリグリーナ

やはりかなりのパワーレスラーだ

玄人好みの攻防でダイナマイトT嬢の懐の深さが際立ちます

なかなか出来る…いや、かなりの強敵だ

更に足首を固定して足ツボ攻撃開始


Oh…痛いっ…Oh…くぅ…


「ギブアップ?ギブアップ?」
「ノーノーノー」


ゴンザレスも”炎のエスター”のプライドがあります

ホントはかなりの痛みでも、涼しい顔を崩しません

「ノーノーノー、全然効いてないヨー」

更に背面から跨がり、OK2をグリグリ攻撃

掟破りの紙P剥がしで全開のワレーメーをスリスリーナ

しかし、まだまだゴンザレスの急所には触れてきません
コ・カーン周りはかすりもしません

なるほど、焦らし戦法だな

フムフム

戦いは言わば心理戦
動揺した方が負けだ

なかなか観客を沸かせる大技を繰り出さないダイナマイトT嬢

焦らして…焦らして…

しかしここで初めての大技「ミチャークボディプレス」を敢行

ミチャーク…ミチャーク…巨NEWプレス

Oh…やはり…かなりの巨NEWだ

いいぞいいぞ

ゴンザレスもすかさず応戦

フトモーモーをサワサワサワサワサワホマレ

ナデナデナデナデ撫子ジャパン

派手さは無いが、プロの技が随所に見られる攻防

フフフ…後半は爆発的に盛り上がるに違いない

仰向けーナで後半戦

膝まくーらでデコルテーナからの強めのヘッドマッサ

グリグリーナ

グリグリーナ

からの、OPI布団でデコルテーナ

更にヘッドマッサでグリグリーナ

グリグリーナ
グリグリーナ…

良い…良いんだが…

玄人好みの地味マッサはそろそろ満腹ですぞ

時間もなくなってきたから、そろそろ大技連発といきましょう

プロレスは相手の必殺技を敢えて受け、自らの技をぶつける事に妙がある

さぁこい!

5万人の大観衆がアグレッシブな戦いを期待しているぞ

ダイナマイトリンパスープレックスとか
ムーンサルトミチャークプレスとか…
OPIヘッドロックとか…
雪崩式のパイオツドライバー…

さぁこい!さぁこい!

ゴンザレスも得意の巨NEW固めや極太歌麿ラリアットで応戦だ

さぁこい!ダイナマイト

片足をぐいっと持ち上げて…

そうだそうだ!

両肩をググッと押し付けて…

「ワン・ツー・スリー」

!!

「勝者…ダイナマイト~T~嬢~」

Oh…

あー





48299_249_2009-12-25-141602



アントニオ猪木がコブラツイストをやらない試合は無いのです

長州力はサソリ固めからのリキラリアットです

天龍源一郎は必ずトップロープからの背面エルボー…


見せ場無し…なんてこった…

黙々とウォーミングUPをしていたにもかかわらず、出番のなかった歌麿様は延長戦を求め池袋の街に姿を消すのでした


池袋「バリニーズ」はこちら

リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。