八丁堀『アロマレボン』 ウワサで聞きつけた巨乳の女の子

あまりにも期待し過ぎると痛い目をみます

これって人生の教訓みたいなものですかね


八丁堀「アロマレボン」


エステ好きの友人が「すごく良かった!」と言っていました

そんなにいいお店なのか!
と思い、この言葉を丸ごと信じて高いコースを選択し、指名もしてしまいました

90分17Kの指名料1Kの合計18K

お電話すると、「高い方が終始ミ・チャークがありますよぉ」とのこと

で、この料金

綺麗なマンソンに入ると、写真通り巨NEWがブルブルしているE嬢が登場

よいではないか!

やはり期待に胸とコ・カーンが膨らむ

キャミからこぼれ落ちそうなOPI

こぼれ落ちたらすぐに拾います

それが我々OPI星人の使命だ

シャワーを浴びて、T紙Pを装着しうつぶせーナ

お部屋に置いてあるティッシュ箱が光輝いていましたわ

「よろしくお願いしまぁす」

クールでハーフっぽいE嬢のマッサ経験値はなかなか

アキバ、神田で腕を磨き、数々の助平たちをいなしてきたようだ

そのこぼれそうなOPIなら、いくらでも寄ってくることでしょう

僕らはOPIという灯りに群がる夜光虫

もしもゴキブリホイホイにこのOPIが置いてあったら、迷わず突っ込んでいくことでしょう

それが新宿駅や渋谷駅の人混みの中でも、迷わず突っ込んでいくことでしょう

パウダーをパラパラされながら、足のストレッチ

柔らか過ぎるスライム乳が足からでも感じとれる

カエル足を太モーモーで挟み、さらにスライム乳がぶにゅ~

まずは足にたっぷりチチ感を味わわせてくれました

そしてお背中にも…

ぶにゅ~

YES!
高須クリケット!


仰向けーナ…

改めてみると、またティッシュ箱が光輝いている

ティッシュ箱の出番を自然に期待してしまう

なぜなら、友人オススメのお店だから

足から丁寧にパウダーマッサでサワホマレ

おムネのターニーマーが風もないのに揺れている

再びカエル足にされ、太モーモーで挟み…

ぶにゅ~

ネハンゾウのようなスタイルでコマネチーナをスリスリーナしてく

なんとも言えないネハンゾウ

ずっとターニーマーをガン見していました

触りたい…
触りたい…

脳ミソの中がOPIでいっぱいになってくる

あの唄はきっと、エステに行って閃いたに違いない

手の平の神経は、OPIの柔らかさを感じるためだけに存在するのだろう

嗚呼…
ボッキンキン…

E嬢が乗っかってきた

目の前に騎乗した巨NEW騎手

僕は仰向けーナで中山競馬場を疾走するウタマロゴンザレース

自然に起きた縦揺れに、スライム乳が無数の形に変化する

まぁ
なんということでしょう

デコルテーナを手綱代わりにそのまま前傾姿勢で再び、ぶにゅ~

ジョー阪神に感じるスライムは、はぐれメタルに変わり、

「お疲れさまでしたぁ」

と耳元でささやいて逃げていきました

img_249660_7349282_2



嗚呼…

またはぐれメタルに逃げられた…

棚に置いてあるティッシュ箱

「次は頑張りなさいよ」

とティッシュ箱が僕に向かって話かけてきた…

気がしました

次こそ…

八丁堀「アロマレボン」はこちら

リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。