大塚『奥様のゆびさき』前編 濃厚プレイで発情の巻

巨乳さんの濃厚プレイを受けた日の夜は、ぐっすりと眠れます

夢精する心配はゼロですが、「気持ちいいよー」という寝言を発する可能性が非常に高まってしまいます

大塚「奥様のゆびさき」

女の子の写真に一瞬で吸い込まれました

ザおっぱい!

雪村はな

 

 

 

 

 

 

○村嬢をお電話で指名

オッパイミサイルがちょっと出かかった状態のオッパイレベルです

オールヌードがタダで、しかも混浴あり…

いい言葉ばかりが並んでいるので、とりあえず乗ってみることにしよう

60分13K

お部屋に入ってきた○村嬢は、厚着をしていた

「オールヌード、タダだよね」
とスマホの画面を見せながら言うと

「こんな私でよろしければ…」
とハニかむ

まだ入ったばかりだから…
と言っているが、体全体からエロフェロモンがムンムンしている
( ̄Д ̄)

コートにセーター

1つ1つ脱いでいくたびに、僕のおチンポは上に向いていく

ちなみに、○村嬢が来るまでの間、僕はパンツ一丁でスタンバっていた

セーターを脱ぐと、とてつもない大きさのブラと、モリモリのオッパイが

あぁ…

気がつくとオッパイを揉みまくり、勝手にブラを外そうとしている

「溜まってるのー?」

鼻息を荒くした秋田犬のように激しくうなづくと、シャワールームへと案内してくれた

お湯をためる時間がなかったので、混浴ではなく、一緒にシャワールームでヌルヌルの洗いッコ

大きくてハリがあり、形のいい○村嬢のオッパイ

猛烈なオッパイ星人の僕のおチンポは、スーパーサイヤ人になった悟空の髪形のようだ
(・ω・)

表面に裏面

後ろから手を回し、カチカチのおチンポをアワアワまみれにすると、

「もうスケベねぇ」

と耳元でささやく

シャワールームで一発ヌいてしまいたい…

悶々とした僕はFBKのおチンポを、○村嬢のおケツにスリスリ

発情した秋田犬のように激しく腰を振ると

「続きはベッドで…」

と手を握り、お部屋にエスコートしてくれました

つづく…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。