錦糸町『ピオニー』 ピオニヒロヒロモンダミン

休載中に書き溜めていた記事を小出しにしていきます。

というわけで、本日はもう一本。

前回のあと、まだ首あたりのコリに違和感があったのでそのままハシゴしちゃいました。

なかなかスタイリッシュなビルの7階へ。

エレベーターを降りたらスカイツリーがほぼ正面から見えて予想外にビックリ!

夕方ごろの訪問だったのですが、幸い予約なしで入れました。
(ただ、担当の女の子はスタンバイ出来てなかったみたいで少々慌ててました。。)

アロマオイルリンパのコース(60分)を割引価格で7,000円。
「シャワー浴びるー?」

「さっき(別のお店で)浴びてから来たんでいいッス」

と無駄にスマートに会話をこなしつつタオル1枚の格好に。
マットレスへうつ伏せとなり、まずは背中じゅうにオイルを塗りたくってもらいました。

そして気になっていた首周りもしっかり指圧、体中のリンパがほどよく刺激されてきたためか、体温も急上昇。

さらに、中盤からは本格的な足踏みマッサージも取り入れてくれてもう最高。
すると、先ほどの1軒目のリラックス感が今頃効いてきたのか、すっかりウトウト。

「マッサージ受けながらちょっと寝ちゃおうかなムニャムニャ・・・」
と思ったのも束の間。

・・・いや、しっかしまぁよく喋るねHちゃん。

「お兄さんどこで仕事してるの?」

「おウチはどこなの?」

「ぜんぜんお店にお客さん来なくてね、先月はトータルで○人しか来なかったのヨー」

「お兄さんほんとカッコイイワー」
・・・はぁ、どうもありがとうございますハハハ。。

といった感じに。

会話のピッチングマシンと一緒に会話のキャッチボールをしたのはあまりない経験です。
そんなわけで途中からはこれまで戦っていた睡魔ともタッグを組みながら、なんとか最後まで会話に付いていけました。
・・・そして名残惜しいやら「ようやく」やら、60分が終了。
(ためしに首と左右の肩を回す)
あれ。思ってたよりも体が軽くなってら。
すると彼女の口からさりげない名言が。

「お金稼ぐには、まずお客さん大事にしなきゃダメ。」
帰りの電車でぐっすり眠れたのは、マッサージとはまた別の余韻に浸れたからかもしれません。

錦糸町「ピオニー」

 リンパマッサージのお店がズラリ♪にほんブログ村 


猛烈なエロがいっぱいオッパイ!FC2ランキング
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。