錦糸町『沁心園』 川島なおみとワインとパティシエ

また徐々に時間を見つけて、エステで癒される→キーボードで記事書き込む→両腕疲れる→エステで癒される・・という素敵なループに巻き込まれていきたいと思います。
さて、再開1発目はいろいろとサッパリしたいな、という想いがあったので、あまり馴染みのなかったアカスリへ挑戦することにしました。
近頃ハマっている錦糸町をブラブラ・・・・決定。
※お店のホームページが見つからなかったので週刊エステさんのページをお借りしました><
怪しげなビルの階段を上っていくと、すぐさまドアが開いて「イラッサイマセー」という声。

 

ヒマすぎて店内が静かだったので、階段をのぼってくる音がすごく響いてたそうです。。
メニュー表を見て、アロマリンパ+アカスリのコース(90分)をチョイス。

 

すると割引してくれたので7,980円ぽっきりでした。(ちなみにこのお店は前金ではなく後払いシステムのようです)
そんなわけで担当してくれる女の子(きれいな光浦靖子似)に渡された紙Pへさっそく履き替え、いざアカスリルームへ。

 

広めのシャワールームに長机みたいなベッドがひとつ置いてある、典型的なタイプの造り。

 

しかぁぁぁぁぁしッ!!
このお店は、カラーバケツ(ダイソー製)にシャンプーを入れ、まずめっちゃ丁寧に泡立ててくれるんです。

 

「あれ、光浦さん、これからアカスリですよね?シフォンケーキ作る時間じゃないですよね・・?」って一瞬不安になるぐらいに。
そしてバケツの中でふんわり練り上げた泡を私の体へ塗るように、両手にはめたアカスリタオル(おそらくキャンドゥ製)でゴシゴシ磨いてくれました。

 

背中から腰、足先にかけてしっかりこすってもらい、ちょうど仰向けの姿勢になった際に見た、光浦さんの額ににじむ汗がやけに印象的でした。

 

体を拭いてもらったあとは別室へ移動し、マッサージタイム。

 

キワドさはほぼ皆無でしたが、施術台のある部屋が狭すぎて、光浦さんの太い桃が当たる当たる。

 

きっと、好きな人にはたまらないでしょうね。(これ、つくづく便利なセリフだと思います)
あと、マッサージ自体は指圧も軽い足踏みマッサージも絶妙な力加減で、何度も体や顔に蒸しタオルかぶせてくれてサッパリしたんですが、唯一、お客さんがいないんでヒマしてる他の女店員さんがちょくちょく覗きに来るのがすごく鬱陶しかった・・・。

 

そして90分じっくりと丁寧にもてなしてくれた光浦さんに料金を支払い、店を出ました。

 


猛烈なエロがいっぱいオッパイ!FC2ランキング
   
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。