大塚『つばさ』 ウド鈴木とロバート秋山

熟女系のお店でも、回春マッサをしてくれるお店がちょこちょこある

だいぶ前に新宿の美熟女ガーデンに行きましたが、やはり土地柄だろうか?
お上品な雰囲気の人妻さんだった

さて、こっちはどうかな?という興味本位と、リーズナブルな料金にひかれましたわ

大塚「つばさ」

週エスに、ホテルコミコミパックが表示されている

60分13Kでコミコミらしい

さっそくお電話しましたが、ダミ声の受付のおば様の声にちょっとひいた

が、しかしホームページを観ると巨NEW様ばかりが揃っている

「いけんのか?いけんのか?」
と、自分を奮いたたせるようにホーテールーへと飛び込んだ

「こんにちはぁ」

と入ってきたのは、黒いコートに身を包んだN様

品のある親戚のおばさまっていう感じだ

「いらっしゃいませぇ…」
「今日は電車が停まったり、大変でしたねぇ…」

見た目とは違い、品のある話し方

ふくよかなセレブ母ちゃんって感じか
(´Д`)

ウドちゃんやロバートの秋山あたりが好きそうなラインだろう

「シャワー浴びましょう…」
全ラーになり、ものスゴく丁寧に洗ってくれる

優しく泡立て、ひざまづいて珍棒様を包んでくれる

たらいで赤子を優しく洗うような手つきは、僕の心を刺激し、複雑な感情のまま、ものすごく勃起してしまった

これが熟女の力か…
(´Д`)

「あら、元気ねぇ…」

否定もせず肯定もせず、ありのままの反応を至近距離で見つめながら優しくつぶやいてくれる

なんだろう?
この不思議な気持ちは…

ベッドでのうつぶせーナマッサから、仰向けーナになるまで、この包み込まれるような温もりを感じつつ、珍棒様は常に半BK

オイルとパウダーとローションの中から1点選べる

なぜか、ローションを選択してみた

背中や腰の後、僕のK2メドを執拗に攻め続けていた

腰を浮かせた僕のお玉様をさらにコロコロ転がし、待ちに待った仰向けーナへと切り替わる

優しさに包まれていた僕は、すでにFBKしている珍棒様に引っ張られるように欲ボーをむき出しに…

するとN様が、いきなりのB地区攻めを始める

さらに下へ下がり、天にも届きそうな珍棒様を一気にくわえ、僕の脳ミソを大塚の空に昇天させるのでありました

「ノォー…コォォォーーーーー!!」

熟女濃厚リップサービスって…

ヴィジュアルは北千住キングって感じですが、上野シャンゼリゼのスッポンこずえを思い出させる濃厚フェラ

このブログの読者様に、どれだけの熟女好きがいらっしゃるかわかりませぬが、少しだけこの世界を開拓してみよーかと思い始めてきましたため、おすすめ熟女情報をお待ちしております

よろちくび
(´Д`)

大塚「つばさ」で岬くーん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。