四ツ谷『サムタイム』浮浪雲とラブリン・モンローは秋山ジョージ

浮浪雲というマンガがありました

なんだかな…

ぷかぷか浮かぶ雲のように、世の中を渡り歩いてみたいですな
(´Д` )

四ツ谷「サムタイム」

駅からテクテク歩き、竜宮城的マンソンで素敵な物語を期待する

2度目の訪問
(´Д` )

古びた建物ではありますが、このセマい空間がなぜか、ディズニーシーのアトラクションに思えてきました

アトラクションにしては短い通路ではありますが
(´Д`)

相変わらずのシャワー

この建物なら仕方がないか、と思われますが、今日の担当はなかなかのグラマラスグラマー

要は建物ではなく女の子であろう

これは、どのお店に行っても言えることスな
(´Д`)

紙Pはいて、うつぶせーナ

タオルの上からグイグイと数回押し、とっととオイリーナへと突入していく

前回もそうでしたが、コマネチソケイ部付近のマッサが絶妙
(´Д`)

「僕のオマタは宇宙だ」
「何それー」

仰向けーナ…

Tシャツの膨らみをガン見する

自然と無言になってしまう2人

静かなBGMに、オイリーナで滑る柔らかいお手手の音だけが耳に残る、特別なお時間

フトモーモーからコマネチへと流れるオイリーナとお手手

吸いつくようなお手手がコマネチラインに到達すると、

「ダンカン、バカヤロー」

とニヤニヤしながら肩と首をクイクイっとしたくなる
(´Д`)

あぁ~…

「ダンカン、バカヤロー」

あぁ~…

「枝豆、コノヤロー」

あぁ~…

FBK…

(´Д`)
(´Д`)
(´Д`)

帰りに浅草へ行ってみました

ロック座の前を通り過ぎ、ふと空を見上げると、スプレーをしたような雲がプカプカとのんびり浮いておりました

photo:01


あぁ…

今日も日が暮れますな
(´Д` )

四ツ谷「サムタイム」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。