藤沢『ライフスプリング』

湘南ボーイはモテそうだ

昔からそうだ

湘南といえば、オシャレなイメージ

サーファー

湘南爆走族

サザン

九十九里で青春を費やした僕の憧れですな

藤沢「ライフスプリング」

藤沢の駅を降りてみた

普通の服やスーツ姿の人がいっぱいだ

サーフボード片手にウェットスーツでウロウロしている人なんて一人もいない

なんだよ、期待外れだ
(´Д`)

こっちは九十九里の村人らしく、フンドシに大漁旗を担いできたのに!

ウソ!
(´Д`)

お店に到着すると白いTシャツに黒い短パン姿の女の子が登場

キレイなお店だ

藤沢まで来たんだから、きっとアングラ的なお店を想像していましたが…

週エスの延長10分サービスを使う

70分8K

カーテン仕切りの穴あきベッドでお着替えをする

シャワーはあるようですが、足湯でちゃぷちゃぷ洗ってくれた

温まる…

「寒いネー」

シャワーは長いコースからだろうか

足湯が終わってからT紙Pにはきかえ、うつぶせーナ

ここまではお色気一切ナシのド健全店だ
(´Д`)

へへへ…
都心から離れたエステ店は…
へへへ…

タオルをかけられ、しっかりとした指圧が開始される

「10分長いので指圧を長めにやりますネー」

フフフ…
助走は必要だものね…
ERへのね!
(´Д`)

足から足裏

腰から背中、肩から首へ

ツボをとらえた的確なマッサで癒してくれる

「仙台にいたんだヨー」
「震災の後からこっちに来たんだヨー」

いろいろと苦労してるのね
(´Д`)

「ガンバってリンパ流すヨー」

たっぷりのオイルでフトモーモーから…

K2!

オイルの滑りで…

K2!

手を目一杯伸ばして…

K2!

T紙Pから見えているであろうK2メド様にアイルトン・セナのようなスピードで突っ込んでくる

そのまま、メドメドにピットインしてしまうのではないか?というくらいの勢い

「若手のお笑い芸人か!」

とツッコミを入れたくなりますが、次の瞬間、逆に突っ込まれる

「あぅ…」

さすがは湘南ガール

ビックウェーブにもひるまず、大波に突っ込んでいくのだろう

「僕のOK2から、ビックウェーブがやってくるぜ」
「九十九里ギャグ~?」
「イワシチョーーップ」
「何それー」

蒸しタオルでカラダを温められ、最後は仰向けーナになり、お顔&アタママッサ

「また波乗りにきてネー」

ERベーターまでお見送りしてくれる担当嬢と、ママらしきキレイでミステリアスな女性

駅に向かうと高校生の帰宅時間とハチ合わせた

それにしても、可愛い女子高生がいっぱいいたぞな
(´Д`)

もしも僕が石油王なら、駅前に学校を作ったのに…

何?って?

もちろん、エステスクールです
(´Д`)

藤沢「ライフスプリング」でテカテカサーファーガール

 

藤沢『ライフスプリング』」への2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。