中目黒『リラックスリゾートスパ』

再訪してみました
(´Д`)

中目黒に来ると必ず松屋に寄ります

松屋に寄るためだけに降りるわけではなく、数年前からケータリングをしているお店に顔を出すためでありんす

川と桜並木

冬空では何とも言えない淋しさがありますが、それはそれでまたオツなものでごじゃりまする

中目黒「リラックスリゾートスパ」

中目黒的ではない雑居ビルは、やはり竜宮城への入口

前回のレポ…(まぁ削除されましたが…)でそう表現して書いていましたな

週エスで10分延長&2K割引ができるとのこと

へー

70分8K

担当は「もう半年いますよぉ」と言うS嬢

アッチのSではない、おっとり系のS嬢である

どっちかというとMっぽい

声が小さく目をクリクリさせた女の子

優しい口調は癒される
(´Д`)

まぁ、この前の新宿のような壇蜜的エステではないだろうな、と思いつつシャワーを浴びてうつぶせーナ

今日のT紙Pはなかなか魅力的…

コマネチラインがスカスカになるフンドシタイプ

ちょっとしたサイズオーバーな殿方であれば、マルコ・ポローリがあるだろう

いや、サイズオーバーな殿方だけではなく、僕のような発情系エステブロガーは、硬直はみ出し純情ポローリもありうるだろう

仰向けーナでソロっとタオルをめくり、コマネチラインに集中マッサされると、先程の妄想が現実味を帯びてくる

「痛いですかぁ…?」

もちろん、痛いわけがない

気持ちがえぇ

一心不乱にコマネチラインにオイルを塗り込む

フンドシタイプの利点か?
コマネチのギリギリまで指が入ってくる

リアリティの分岐点

左曲がりの歌麿様は、まずS嬢の右手をトラえた
(´Д`)

あ…

ナイスショット…

元気麿となった歌麿様は、フンドシのような紙Pを一生懸命持ち上げる

紙Pを持ち上げるとともに、お玉様がマルコ・ポローリしてくる

お、お…

「落とし物は交番に届けないと!」
「何ですの、それ?」
「落とし物は交番に届けないといかんねー!」
「何ですの、それ?」
「落としたお玉様を触って握って、交番に届けないといかんねー♪」

「終了でーす」

(´Д`)
(´Д`)
(´Д`)

マルコ・ポーロは言ったそうな

ジパングという国には、金色に輝くイスと、ヌルヌルになれる魔法の液体がお風呂場に置いてあると…

中目黒「リラックスリゾートスパ」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。