新宿アジアンエステ『スパラク』 チャイエスの優しさに包まれたなら、きっと、目にうつる全てのことはマッサージ

新宿アジアンエステ『スパラク』
朝方の新宿には、ホスト様とお客であろうお嬢様たちがわんさかいます

わいわい
わいわい

楽しいですよね

酔って騒いで

とても楽しい時間ですよね

新宿のカラスたちが飛び交う中、見覚えのあるビルに入り休息を取るのでありました

 

新宿「スパラク」

 

見覚えのある青い廊下と見覚えのある受付のおニーさん

このお店は何度名前が変わったのでしょう

丁寧な受付のおニーさんに6Kを渡し、カッコよく「釣りはいらないぜ」と言いました

60分5.999K

「こちらへどーぞー」と案内されたのは受付の隣の部屋

カーテン仕切りの時代から一歩進んだ時代のチャイエスは、しっかりとした造りの半個室

7年前に来た時は、とても画期的であったと記憶しています

服をヌギヌギしていると担当のセラピちゃんが眠気まなこで入ってくる

「寒いネー」

ポチャーリとした小姐は軽く挨拶すると、シャワールームへ案内してくれました

相変わらず広いシャワールーム

戦隊コースではないのでヒーターはついていない

シャワーヘッドが赤や青に光るのは全く変わっていないですが、この日はマジで2秒で浴びてお部屋に戻ったのです

「寒いネー」
「寒いよー」

体をさすりながらお部屋に案内してくれるポチャーリ嬢

温かいお茶を一口すすり、うつぶせーナになる

タオルをかけて、全身ほぐしからのオーソドックススタート

X字で圧がかかると力強さが伝わってきた

ウエイトを乗せたナイスな圧だ

「気持ちいいよー」

「うふふ」

疲れてるところはどこ?
と聞かれ「腰」と答えたので、ジョー阪神を入念にマッサしマッサ

ヒジの使い方が絶妙に上手いのと、朝方までフラメンコの練習をしていたことが重なり、ウトウトしてしまう

お部屋もマットも温かいし、隣の部屋からイビキも聞こえる

同志の靴が二足あったので、皆さんお泊りコースにしたのだろう

チャイエスあるあるですが、深夜2〜3時ごろに90分以上のコースで入ると、施術後そのまま寝てていいよ、ということがあります

これは昔からあることで、チャイエスの懐の深さというか優しさというか、お店とお客さんの距離の近さを感じます

このシステムのおかげで、何度凍死から救われたことか

まぁ、ネットカフェの方が安いですが

ウトウトしながらも力強いマッサは続き、ふくらはぎやフトモーモーをグイグイほぐしてくれる

足裏マッサ好きにとって、足裏も丁寧にグリグリしてくれるのは嬉しい

60分コースなのでオイルを使わない
しかし、ほぐしが上手いのでモーマンタイだ

ウトウトしながらも、仰向けコールを聞き反転するが、仰向けだと眠気に拍車がかかってしまう

温かいお部屋に温かいマット

上手いマッサに記憶が飛ぶ

「…さーん」

「……ーさーん」

「おニーさーん」

「んが? 」

「そろそろダヨー」

あぁ……

ポチャーリ嬢が耳元でゴニョゴニョしてくる

僕もゴニョゴニョする

そうそう

ゴニョゴニョゴニョゴニョ

そうそう

思い出しましたが、このお店は、アルプスの少女ハイジをモチーフにしたレポでありました

「気ー持っちょい~ヒィ~」
というヨーデルフレーズはここで初めて使ったのです

「おニーさん」

「はーい」

「お疲れ様でシター」

「はーい」

寒い戦隊ルームでシャワーを浴び、2秒でお部屋に戻る

まだ休んでていいよ、と言ってくれたのは嬉しかった

朝から闘牛士の練習があるから、とお店を出ましたが、やはり新宿は、ステキな街でありました

 

新宿アジアンエステ「スパラク」はこちら

 
新宿 メンズエステはこちら。

 

新宿エリアのセラピストツイッターはこちら

 

☆普段みられないセラピストさんのあんな写真やこんな写真がたくさん! あなただけのお宝はここで探せます♪♪
↓↓↓
メンズエステ・セラピスト
「ジョーライブ」でセラピストさんのTwitterを見る

 

☆ゴンザレス歌麿もTwitterやってますよ
https://twitter.com/gigiutmr
フォロー&メッセ、お待ちしてます♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。