恵比寿メンズエステ『R30』 90分14Kという料金は懐かしさを感じるエリア最安値

施術料金が高騰したのは、いつからだろう

そんなことを考えていました

ハワイ・デ・リゾートに100分22KのVIPコースはありましたが、あれはいろいろな意味で別格と考えて

印象深いのはコ○トンとヴ○ーグか

コ○トンは90分15Kの料金に、当時はスゴイ高いと感じていました

しかし、ヴ○ーグの90分18Kが登場して、天地がひっくり返りました

ポップ、ステップときて、ジャンプしたら90分20Kクラスがどんどん増えてきて

OPをつけたら、さらにUPという感じです

陰毛を売って生計を立てている僕はかなりキツく、24時間営業のマクドナルドで深夜のアルバイトをはじめ、陰毛の混入に気をつけながらテリヤキマックバーガーセットだけを売っています

しかし、このお店の料金を見た時、とてもホッとしました

深夜バイトをしなくても行ける

オサレタウン恵比寿に降り立った僕は、意気揚々とマンソンへ向かいました

 

恵比寿メンズエステ「R30」

 

見覚えのあるマンソンに入ると優しく迎えて入れてくれるO嬢

「こんにちわぁ」

清楚な雰囲気と品性を感じる仕草に期待が高まる

お部屋に通され、気になるお支払い

90分14K

「ホントにこれだけ? 」

「ホントですよぉ」

「後から追加追加で、払わないとコワイ人が…」

「そんなこと絶対ないですよぉ」

なぜか懐かしさを感じる料金

2万円渡しても5千円以上返ってくるなんて

帰りにカムクラでラーメンを5杯食べれるではないか

そんなことを考えながら、服をヌギヌギし、バスルームへ向かう

若干狭いがモーマンタイなので、相変わらず2秒でお部屋に戻る

シャワーを浴びてうつぶせになると、さっそくオイルマッサが開始された

脚から開始されたオイルマッサ

柔らかい手の平がしっとりと肌に吸いつく

そして

ゆっくりとリンパを流してくれる

普通に気持ちがいい

「マサージ、長いノー? 」

嬉しくなってしまったので、カタコトになってしまった

「うふふ」と優しく答えてくれるO嬢

未経験から始めたらしいが、しっかりとポイントを掴んでくれる

もしも僕が犬であったら、嬉ションしてるレベルだ

講習を受けたのだろうが、センスがいい

あとは、癒したいという気持ちが強いとか

とにかく、手の平から優しさが伝わってくる

それが確信に変わったのは、次の展開から

背中のマッサをしながら、そのままスイーっとミチャークしてくる

柔らかさと温かさと心強さと

「あたたかいです」

「ありがとうぉ」

このまま時間が止まればいいのに

12月になると街中がクリスマス色に染まる

キラキラしたネオンを見上げていると、1人だけ世界から取り残されてる気分になる

特に恵比寿のようなオサレタウンにくると、余計にそう思えてしまう

そんな心の穴を、そっと埋めてくれるミチャーク

穴の中に、癒しという名の温かいココアが注がれているようだ

甘くて温かい

「美味しいココアだね」

「はい? 」

脚から腰

背中から肩へ

そこから腕もマッサしマッサ

まだ冷たさが残る僕の手を、フトモーモーで挟みこみながらのマッサしマッサ

柔らかい肌がアメリカンホームダイレクトに伝わる

「冷たい手でしょ」

「大丈夫ですよぉ」

優しさに溢れている…

カエル脚になると、慣れた手つきでコマネチラインをヌリヌリスリスリしてくれる

センスの良さは、大阪トーインからチュー日に入ったネオアキラのようだ

「ヨカよ」

「うふふ」

「ヨカトよ」

「うふふ」

カエル脚をスリスリしながらの癒しボイス

この状態で昔話の「桃太郎」を聴いてみたい

いや、「金太郎」の方がいいか

マサカリをマサカリクビと言って欲しい

緩急をつけたコマネチスリスリ

僕のマサカリは、チョージ村田のようにゲンキングだ

スリスリ

ヌリヌリ

スリスリ

ヌリヌリ

「僕のマサカリが…」

F…

B…

K……

仰向けコールで仰向けになると、さっそく脚からのマッサが開始される

足首のリンパを流してから、コマネチに向かってのローングローングストローク

ピト

いらさませー!

ローングローングストローク

ピト

いらさませー!

ローング…

ローング…

ストローク!

ピト

いらさませー!

紙Pの中の歌麿様が叫び続ける

「でわぁ…」

脚を開いたAスタイルの真ん中に陣取り、最後のお仕事に入る

今までと違う雰囲気と妖艶な瞳

先程の優しいお手手がコマネチラインを往復するたび、色香を増す

私はもう、子どもじゃないの

そんな声が聞こえてくる

そうだね

ここは大人の街の大人のエステ

心地よいBGMと、オイルの滑る音

耳に入り脳ミソを刺激する2つの音は、見事に調和している

「気持ちいいですかぁ? 」

心地よい合いの手に

「当たり前田のクラッカー」

と答えてしまった

紙Pが神Pになると、O嬢の潤んだ瞳が僕に囁く

「そろそろ…」

ギャグが古かったか…

「そろそろ…」

ウケなかったか…

「そろそろ…」

時間よ止まれ

「そろそろ…」

止まれ

「そろそろ…」

「ガーマンでき……」

「お疲れ様でしたぁ」

「サンマルクーーーーーーーーーーーーーーーー!」

帰り道、肌寒くなってきた恵比寿の街をテクテク歩く

SONYのウォークマンを取り出し、聴いた曲はリップスライムの熱帯夜

それを聴きながら、サンマルクでブレンドコーヒーをすすりました

 

恵比寿メンズエステ「R30」はこちら

 

 

恵比寿エリアのセラピストツイッターはこちら

 

☆普段みられないセラピストさんのあんな写真やこんな写真がたくさん! あなただけのお宝はここで探せます♪♪
↓↓↓
メンズエステ・セラピスト
「ジョーライブ」でセラピストさんのTwitterを見る

 

☆ゴンザレス歌麿もTwitterやってますよ
https://twitter.com/gigiutmr
フォロー&メッセ、お待ちしてます♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。