新宿『アロマグランデ』

Yシャツ姿でのマッサにハマりつつありんす

前回は素晴らしい巨NEW嬢でしたが、なんだかツンツンしていましたので、ちょっと緊張してしまいました
でも、今回はいけそうな気がする

新宿発「アロマグランデ」

脱衣やエステティシャンへのタッチはお断りしておりますぅ~

みたいな紙を読みながらアタマの中でERいシュミレーションをする

何度か新宿のアログラで遊んでいるので、電話をかけた瞬間に名前を呼ばれた

「雑誌にも載ってんのねー」
「ありがとうございます~今日は何分コースで~?」

みたいな流れから、いつの間にかうつぶせーナ

OPIの大きなN嬢の手のひらから伝わる心地良いマッサ

しなやかなお手手でリンパの流れをスムーズにしている

メッチャしっかりマッサされてる…

あぁ…

チャンスはワンチャンスのみ…

優しいタッチと強めの手技を使い分け、リズミカルなマッサが続く

「お力加減はいかがですかぁ~?」

やはり、上手いマッサ…

パウダーを上半身にまぶし、10本の指先を使って、B地区やワキバーラーなどを攻めてくる

ジョジョに快感が高まってきたところで、化阪神のツボを集中的に刺激してくる

ワンワンスタイルからOK2まわりのツボを刺激し、イタズラにセメたてる

「スゴく硬くなってるよぉ」

指先と手のひらを巧みに使い、丁寧に時間をかけて元気麿をイジリイジリ

的確なマッサ

もしも僕が、ワンピースのルフィなら

「新快楽発見だー!」

とコブシを突き上げるところですが、残念ながら一般市民【区分:助平】なのでそのまま快楽の渦に身を任せていた

仰向けーナになり、僕の顔をジッと見つめ、ERチズム全開で上下運動する官能的なお手手は、しなやかに、そしてソフト&ハードに、焦らしながらセメてくる

異常な程の気持ち良さに、どさくさに紛れその大きなOPIに触れようとしましたが、絶頂を迎えた僕の元気麿が限界点に達し、ゴムゴムのパンチのような勢いのある白濁の液体が大空に舞い上がるのでした

「スゴ~い」
「オッス!オラ快楽王になる!」

ルフィなんだか悟空なんだか訳のわからない言葉を発し、シャワーを浴びる

「お疲れ様でぇ~す」

そこにはすでにERいYシャツ姿はなく、着替えを終えた嬢がいた

「また呼んでね♪」

もしも僕が、海賊王なら…

快楽担当として一緒に大海原を冒険するのに…

また会えたら海賊船に誘おう

船なんて持ってないけど…

新宿発「アロマグランデ」でハッスルハッスル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。