八王子メンズエステ『ホワイト』 甲州街道を突き進む真っ白なソアラは、実体もなく忍び寄る白い影のガッチャマンのようだ的なお話

八王子ということで、今日はソアラに乗ってやってきました

車高は八王子仕様のため、タバコの箱も入らないくらい下げている

とっとと車を停め、行きつけの基盤チャイエスに向かうが今日は混んでるとのこと

なんてこった!

OFF-WHITEのパーカーを着て、八王子の街を散策しながら、お店を探す

途中、何度かジャスティン・ビーバーに間違えられましたが

「オラ、ただのビーバー」

と言いながら、ハゲ頭と出っ歯を見せてさしあげました

 

八王子「ホワイト」

 

マンソンまではお電話での道案内をしてもらえたので、すんなり到着

方向ウンコなので助かります

期待を胸にピンポンを押すと、スラリとしたモデルタイプのS嬢が登場

ホームページのお洋服を着ているので、いかにもエステティシャンという感じで恐縮してしまいました

「おらぁ、田舎からきた助平だけどもぉ、いいのがやぁ? 」

「大丈夫ですよぉ」

お部屋は綺麗なワンルームタイプ

中央にはベッド

セラピストさんのお家に来たというより、エステうけにきました的な

「おらぁ、助平なこどばっか考えでんだけんどもぉ、いいのがやぁ? 」

「大丈夫ですよぉ」

笑顔で答えてくれる大人のS嬢

130分17K

高騰したメンエス料金の中では、比較的良心的

ホントは長い時間、ユターリマターリしたい

お安ければ助かるのがホンネ

しかし、男ってヤツはついつい払ってしまう

器の大きな漢に見られたい
女の子には常にいいとこ見せたい

僕はそう気張ってましたが、この料金にホッとしている

ホッとしたら、なぜかBKしてしまった

「もう、こんなんに……」

「シャワーどうぞぉ」

2秒でシャワーを浴び、T紙Pを装着してお部屋に戻る

この一連の作業を何度やったことか

もう何年、繰り返したことか

シャワーを浴びた回数は、おっさんの中でも上の方だろう

さて

お部屋に戻り、うつぶせになるとほぐしから開始

ふくらはぎからフトモーモー

フトモーモーからOK2

そこから背中まで進んでいく

丁寧に全身をほぐしてくれるナイスなテキニッキだ

しっかり教育されている

オイリーナに突入しても、丁寧なリンパーナが続く

丁寧

丁寧……

あれ?

もしや

ド健全?

何度かこの系列には入っているが、ここまでスロースタートなのは初めてか

場所で違うのか

カエル脚やワンワンなどはなく、そのまま仰向けコール

Oh……

仰向けーナでデコルテからスリスリヌリヌリ

Oh……

B地区をコリコリするとか
OPIスタンプをお見舞いするとか

そういうのはなく

丁寧にリンパを流してくれる

「流れまくってますよー」

「ありがとうございますぅ」

マジメか
マジメなのか

いかん

いろいろなERメンエスに行っているので、どこのお店でも期待してしまっている

メンエスは、これが当たり前なのだ

デコルテからお腹まわりをスリスリヌリヌリすると、脚側にまわりオイリーナが始まる

コマネチ辺りにお手手がくると、

お!

お!

カモン!

カモン!

と期待しますが、波が静かに引くようにお手手が下がっていく

「気持ちいいですかぁ」

おっとりとしたセラピさんが聞いてくるので、笑顔で

「気持ちいいよ」

と答えてあげる

笑顔の下に欲望を隠しながら……

おとなしいままの歌麿様も欲望を隠している

このまま終わるのか……

まさに9回裏2アウト状態

あきめたらそこで試合終了とはよく言ったもの

すでに僕の脳ミソは諦めていましたが、歌麿様だけは諦めていなかった

キセキの言葉が歌麿様に囁かれる

「でわぁ、ワンワンでぇ」

OKベイベー!

0.2秒で反転し、四肢をはった

今夜のモチーフは、白戸次郎だ!

「ステキなヨツンバイですね」

「ホークスが優勝したからね! 」

まずはOK2付近へのフェザータッチングからスタートする

おっとりなセラピさんからは想像がつかないERテキニッキ

そんなんしたら、あーた

そんなこんなで、あーた

そのままコマネチラインとB地区

僕のカラダが喜ぶ部分をサワサワホマレしてくれるナイステキニッキ

なにこのコ

なんなんこのコ!

隠し持っていた伝家の宝刀

おとなしいコほど……とは昔からの云い伝え

「貴女、さてはとんでもない助平さんですね」

「そんなことないですよぉ」

最後は再び仰向けコール

一段も二段もギアの上がったコマネチへのオイリーナで、柔らかいお手手が内角へと切り込んでくる

グイグイくる積極的な施術に、歌麿様は天井を指差す

先程とは違うオーラに神Pと化したテントが、ガーマンジールーで溶かしそうだ

「あーた、すごいわ」

「うふふ」

「あーた、すごいわ」

「うふふふ」

「あーた、すごいわ」

「うふふふふ」

「もう、ガーマンでき……」

「お疲れ様でしたぁ」

「ホワイティーーーーーーーーーーーーーーーー!」

帰り道、大柄なアメリカ人がいたので声をかけてみました

「元ジャイアンツのホワイトですか? 」

「チガウヨ、ワタシの名前はクロマティデース」

僕たちは八王子の駅前で、万歳三唱を繰り返しました

 

八王子メンズエステ「ホワイト」はこちら

 

中央線エリアのセラピストツイッターはこちら

 

☆良嬢さんの写真ってヨカです♪
↓↓↓
メンズエステ・セラピスト
「ジョーライブ」でセラピストさんのTwitterを見る

 

☆ゴンザレス歌麿もTwitterやってますよ
https://twitter.com/gigiutmr
フォロー&メッセ、お待ちしてます♪

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。