渋谷発『ラブマックス』

渋谷に怪しげなお店を発見しました

男子の本能ですかね

冒険心がラブマキシマムでしたわ

渋谷「ラブマックス」

OPIミサイルが今にも飛んできそうな爆裂OPI

赤いニットのセーターがパッツンパッツンになっており、カラダのラインがER過ぎるくらいに僕をチョー発しておりました

1時間前くらいにお電話したので1K割引いてくれた
(´Д`)

50分9K

「短いコースだと、あっという間ダヨー」

「50分じゃ短いヨー」

やたらと、短い短いを連発する

フルティンの僕の珍棒様に向かって言っているのか?
短いって言葉がムネとコカーンに突き刺さる
(´Д`)

マッパゴーゴーのまま、うつぶせーナ

巨NEWのM嬢はバスタオルを巻いたまま、マッサを始めた

「70分からだったらタオル取るヨー」

なかなかゴリゴリセメてくるものだ

まぁ、お着替えの時にスッポンポンの爆裂OPIを拝めたからいいさ
(´Д`)

マッサは軽いサワサワのよくあるチャイマッサ

OK2の方にいくと指先を使ったフェザータッチ的な…

そのまま、OK2のワレメからお手手を突っ込み、お玉様をサワサワほまれてくる
ジョジョに腰を上げる元気麿

「仰向けヨー」のヒト言で再び爆裂OPIと対面する

バスタオルを巻いていてもわかる爆裂巨NEW

柔らかいお手手が僕の元気麿を包み込む

「おさわりはダメヨー」

むむむ
(´Д`)

「70分だったら、いっぱい舐めちゃうのに~」

むむむ
(´Д`)

「あぁ…スゴいカターイ…舐めたくなっちゃうヨー」

むむむ
(´Д`)

ツンデレまで取得しているのか
(´Д`)

チョー発する爆裂巨NEWにだらしなくなってきた口もと

そして、あまりにも慣れすぎた上下運動がさらに僕の欲望を突き上げる

「出ちゃうよー」
「いっぱい出してー」

たまりまくった白濁の液体が、戦艦ヤマトの波動砲のようにエネルギーを集めていく

キュインキュインキュイン…

「波動砲用意!」
「波動砲用意!」
「波動砲用意!」

全員配置に着いた元気麿

上下のピストン運動がエネルギーをさらに蓄える

「発射!」
「発射!」
「発射!」

「あぁーーーー!」
「ゴダイさーーーーーん!」

渋谷は相変わらず寒い…

さて、帰ったら「男たちのヤマト」でも観ようかな

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。