人形町メンズエステ『よつば』 神様美輪明宏様は5月15日がお誕生日って最近知りましたの巻

5月15日オープンて書いてありますな

5月15日で真っ先に思い出すのは、19回も世界タイトルを防衛したタイの英雄、カオサイ・ギャラクシーと、日本の英雄、辰吉丈一郎

この2人はどちらも5月15日生まれの世界チャンピオン

ボクシングマガジンを毎月買っていた高校生の頃は、どちらもスーパースターでした

そんなスーパースターと同じ誕生日のこのお店

「よつば」だなんて

ステキっす

懐かしい馬喰町から東日本橋までテクテク歩き、指定されたマンソンまで期待に胸とコ・カーンを馬並にしました

 

人形町「よつば」

 

ピンポンを押すと、黒い施術服を着たperfumeかしゆか似のA嬢がお出迎えしてくれました

「よつばですかー? 」

「そうですよぉ」

「よつんばいですかー? 」

「違いますよぉ」

綺麗なお部屋でお茶をいただき、とりあえずホッとする

良心的な価格にもホッとする

選び放題のOPは魅力的です

90分12K
OP2K

このくらいの価格だった時代が懐かしい

コスパがなんちゃらとかCP最高とか、よくブログに書いたものです

さっそく服をヌギヌギし、シャワーを浴びる

あいも変わらず2秒で浴び、少し大きめのT紙Pを装着すると、かしゆか嬢がお部屋に連れてってくれました

髪形のせいなのか、本物のかしゆか同様に年齢不詳

年齢が出やすいお手手を見ても綺麗だ

もしや

「perfumeの人? 」

「違いますよぉ」

「バキュームの人? 」

「違いますよぉ」

「バキュームフェラの……」

「うつぶせでぇ」

うつぶせになると全身にタオルをかけてのほぐしマッサからスタートだ

グッと圧を入れてくれる

ふむふむ

いい感じ

しかし、この価格だとマッサをしっかりやって終わるかも

不安になるが、よくよく考えたらひと昔前はこのくらいが妥当な価格だった

高いお金を払ってしまうと、それなりに期待してしまうのが男心というか

高級レストランで食事して、高いワインを飲んで、この後はもちろん

アレだっぺ?

もちろん

アレだっぺ?

え?
えー?
帰んの?

なんで?
なんで?

こんなに金使ったのに

あんだそれ

あんだそれよー

というくらい、男子の脳ミソは恩着せがましくできており、単純なのだ

あまりにも安すぎる60分298だと全く期待はしませんが、この価格は絶妙

その後の展開が楽しみであり、男からすれば腕の見せ所だろう

「オイルいきますねぇ」

悶々妄想していたら、オイリーナに移行していた

ふくらはぎからフトモーモーへ

丁寧にスリスリヌリヌリと上へあがっていく

そして、ケツ毛がはみ出しているオーマーターをシュパッ!

そしてまた、ふくらはぎからフトモーモー

オーマーターへ

シュパッ!

いいぜ

満足度が価格を追い抜いていく

「でわぁ、カエル脚でぇ」

さっそくのカエル脚で指指様の出入りを待つ

にゅる

にゅるにゅる

柔らかいお手手がオイルの滑りで切り込んでくる

紙Pのゴムがもっと緩ければ……

それでも

カスっ

Oh……

カスっ

Oh……

ヨカト

ナイステキニッキ

男のツボをわかってらっしゃる

優しい手つきとニュルニュルと

愛しさとせつなさと心強さとERらしさと

気持ち良すぎて腰をカクカクしていると、このA嬢、当たり前のことを聞いてきました

「気持ちいいですかぁ? 」

「それは怪獣モチロンさ」

「でわぁ…」

カエル脚の余韻の中、ワンワンスタイルになる

紙Pを持ち上げた歌麿様を見ていると、昔懐かしい平台のもちあげ隊を思い出す

お猿が3匹で玉を運ぶアレです

カクカクカクとVゾーンに運ぶように、歌麿様も3段階でBKしていく

そのまわりを艶めかしくオイリーナしてくれる

後ろから横から

前から後ろから

大きめの紙Pをガーマンジールーで溶かしてしまうかもしれない

「気持ち良すぎまするー」

「うふふ」

タプーリのオイルで

紙Pの上からも……

「気持ち良すぎまするー」

「うふふ」

「気持ち良すぎて……」

「気持ち良すぎて? 」

「ワンダフルでござる」

「仰向けでぇ」

天井を指差した歌麿様は、紙Pをテントのように三角にする

「テントにおいでー」

「ダメですよぉ」

OPIスタンプはなく、化阪神から丁寧にオイリーナしてくれる

もちろんカスリも忘れない

ここでも紙Pの上から……

「気持ち良すぎまするー」

「うふふ」

ミラーマンに映る卑猥な2人の肉塊

タプーリのオイルで包まれた僕たちは、錦秋の中で時を過ごす

ピチャピチャピチャ

Oh……

ピチャピチャピチャ

My……

ピチャピチャピチャ

God……

「気持ち良すぎまするので……」

「はい? 」

「4545ベイビープリーズ」

「イケナイ貴方には、ハルキ村上の名言を贈るわ」

誰をもヌかないし、誰にもヌかれない

しかしそれでも我々はそんな回転木馬の上で

仮想の敵に向けて

熾烈なデッド・ヒートを

くりひろげているように見える

「よつばでよつんばいでござる」

「お疲れ様でしたぁ」

「おったまげーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!」

 

人形町の街をテクテク歩きながらケイゴ東野になりすまし、ハルキ村上の本を朗読する

「オレ、ケイゴだから」

と言いながら人形焼きをほうばる

「何勝手に食べてんのー!」

怒り狂うおばちゃんを横目に、ムーンウォークで日本橋の闇に消えていきました

 

人形町メンズエステ「よつば」はこちら

 

茅場町・人形町エリアのセラピストツイッターはこちら

 

☆良嬢さんの出勤状況もわかるって助かりますな♪
↓↓↓
メンズエステ・セラピスト
「ジョーライブ」でセラピストさんのTwitterはこちら

 

☆ゴンザレス歌麿もTwitterやってますよ
https://twitter.com/gigiutmr
フォロー&メッセ、お待ちしてます♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。