関内『ロイズアシュレイ』

こんばんは。

板東英二と言えば、ゆで卵でお馴染みですが実は昔はプロ野球のピッチャーだったとい
う事実。

最近では一日6個ゆで卵を食べることもあるらしい。

関内「ロイズアシュレイ」

阪東橋から徒歩4分程度、バンドウ繋がりのお店にしました。

事前にお店に電話して受付の場所を確認。

週エス見せてアロマバリューセット70分15Kが12Kに。

「今ならこの娘がご案内可能ですよ~、エステの経験があるのでマッサージうまいです
し」

おすすめのM嬢のスリーサイズを確認し、この嬢に決定。

待合室でカルテを書く。
お好みの強さや念入りにマッサージしてもらいたい箇所を書く。

まあ、ムスコさんを入念にマッサしてもらいたいのは言うまでもない。

しばし待つと案内のお兄さんがホテルの場所を教えてくれます。

あの「天真爛漫」と書いてあるお店の隣のビジネスホテルです。

「天真爛漫」、そんな娘がくることを期待♪

ホテル代を払ってお店に電話、しばらくするとインターホンが鳴り、「Mで~す、よろ
しくお願いしま~す」

と、明るい嬢が到着。
上着を脱ぐと写真通りの黒い制服。
これから不真面目な行為をするのにこの真面目な衣装がそそります。

BGMやベッドの準備が終わり、お茶を一杯頂く。

南アフリカのお茶とかで、ある意味刺激的な味のお茶。

そうこうしていると、嬢が私の服を脱がせて自分も服を脱ぎ始める。

本日のオプション、「オールヌード」を披露。

ああ、いい。。
やはり裸の付き合いというのは重要ですw
少し褐色な肌に形のいい乳首がピンとそびえております。

そのOPIを触りたい衝動に駆られる。

裸のままシャワー室へGO。私のイチモツを洗ってもらうと、おっ立ちだつムスコはん

おっと、まだまだ焦るでない。

気持ちを鎮め、シャワーが終わりマッサージ開始。

うつぶせの状態で下半身からのオイルマッサ。
さすがに元エスティシャンということで力加減がいい。

マッサが膝の裏にさしかかると、「ここゴミ箱って言うんですよ。マッサージすると老
廃物がここに溜まるのでゴミ箱って呼んでます」

すごい名前ですね、ちなみに私はゴミ人間。。人間ポリバケツとでも言いましょう。

嬢の本格的なマッサージは上半身へと移行。
裸の嬢を見られないのが残念。

上半身が終わるとお待ちかねの仰向けコール。

OPI丸出しの嬢が下半身をマッサージしていきます。

時折、マッサージ中に嬢の乳首に足が触れる。

「もっと、激しくマッサして!」と心の中で懇願。

乳首に当たる足に連動してムスコさんがだいぶ大きくなる。

「まだだ、慌てるでない」

冷静を装うが意に反して大きくなるムスコさん。

上半身で腕の施術に移っても乳首に触れる。
自分の意志で触れないのが唯一の心残りだ。

一通り仰向けが終わると、「これで普通のマッサージは終わり。次はちょっとくすぐっ
たいのですよ♪」とお待ちかねの時間。

タマタマや内股、乳首を優しく撫で刺激してくる嬢。

ピクピクと動き出すムスコさんに「あ、ちゃんと反応してくれてますね♪」とさきっち
ょをいじる嬢。

第一チンポスープ抽出。

辛抱たまらんくなってきたわ。。

ちょっと恥ずかしいカッコしてもらいますよ、と足を開きタマタマをチロチロと嘗めだ
す嬢。

フルパワーになったムスコさんを握る嬢に「あふっ」

いやらしい手つきで撫で始めます。

激しくシゴシゴしだす嬢に耐えきれなくなったムスコさんが思わず、、

どっかーん!!

噴火いたしましたw

噴火した後の虚無を乗り越え、一緒にシャワーしてムスコさんを清める。

着替えを済ませ、楽しかった時間をしばし振り返る。

名残惜しい。。

部屋を出て帰ると最後に「お気をつけて♪」と一言。

楽しかった時間の思いに耽り、反対方面の電車に乗りそうになり我にかえるのでありま
した。

関内「ロイズアシュレイ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。