日本橋『癒園』

オフィス街スね

あ~あ~、マジメな顔をして歩いてますけど、きっとみんなERリーマンなのよっ!

日本橋「癒園」

店の前に着くとこれまた以前も遭遇した昭和的な「営業中」のざっくりとした看板

天下の日本橋らしからぬ看板

中からはチャイナドレスの綺麗な女性がOPIをプルプルさせながらお出迎え

顔がひまわりに似ている

なんとなくね
(´Д`)

普通の待合室

ソファーにテーブル、メニュー

日本橋…

江戸時代にもこんなエステ小屋があったのかな

吉原に隠れてこっそりやっていた人もいただろう
(´Д`)

「仁」の再放送を観て、ちょっと考えましたわ
(´Д`)

70分12Kが8K

お部屋はあっさりとした内装に穴あきベッドが置いてあります

担当は受付嬢がそのまま

お着替えを済ませ、T紙Pに変身

シャワー室のアカスリ台にうつぶせーナの状態でお湯を掛けながらのマッサが開始される

寒い季節ですが、なんだか気持ちいい

アカスリが始まると、なんだかやっと新年が始まったんだな、という気持ちになりますな
(´Д`)

お部屋に戻りうつぶせーナ

軽めにモんでもらったのですが、それでもなかなかパワフルで結構効く

指圧の後はパウダー

からのオイルマッサ

マタをおっ広げるように要求される

ステキやん
(´Д`)

おっ広げちゃうじゃん
(´Д`)

お嬢がマタの間に入り、執拗にOK2辺りを刺激し始めます

そうそう

宝物を探すように

そうそう

探して探して

そうそう

ほら、本日のお宝、如意棒だよー

仰向けーナで

「伸びろ如意棒!」

と心の中で叫びますが、アタマ側からヌ~っとくるインディペンデイスデイマッサの至近距離OPIに気を取られながら静かに「終わりだヨー」の言葉を聞いた

仁先生みたいに江戸時代にタイムスリップしたら僕は何をしただろう?

やっぱり吉原に通いつめてたかな?

日本橋「癒園」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。