池袋メンズエステ『テンプテーション』 夏休み最後の日にコ・カーンが悶々しちゃうのは、きっと夏のせいなのでしょう的なお話

暑い夏はまだまだ続きそうなニッポン国

GLAYのテルを意識した黒づくめで池袋の西口をテクテク歩き、マルイの前でスタンドマイクを立てました

DAIGOが言ういわゆる一つのロックポーズを取り、斜に構えたまま「誘惑」を歌いました

腰を激しくカクカクさせると、汗が吹き出してきたので2番を歌わずにテクテク歩き出しマンソンへ向かう

早く汗を流したい

そんな思いで、また斜に構えたままピンポンを押しました

 

池袋「テンプテーション」

 

モリモリすぎるOPIがお洋服からこぼれ落ちそう

そんなS嬢が登場し、扉を開けてくれました

「こんにちわぁ」

「ライブハウス武道カーンへようこそ! 」

「ここ池袋ですよぉ」

中へ入ると快適すぎる室温にホッとします

外の暑さでお気に入りのTシャツがビショビショ

今日のTシャツは、ウーパールーパーが描かれたココ・シャネルの傑作だ

90分14K

さっそく服をヌギヌギし、ハンガーにかける

これで乾いてくれりゃ、ちょうどええ

タオルを巻いて扉をノックすると、バスルームへ案内してくれます

綺麗なバスルームですわ

綺麗なマンソンなので、中も綺麗なのね

チャイエスとはエライ違いです

相変わらず、ちゃっちゃと浴び、洗面台にかけられているピンキーな紙Pを眺めました

これ?

んー

これかな?

そういえば、何も言われなかったし

んー

んー

そして

僕はそのままお部屋へ向かいました

お部屋でせっせと準備しているS嬢

お茶がいれてあったので、一口いただきタオルをとる

「紙P……」

知らないフリをして、うつぶせになると何も言わずに全身ほぐしを始めてくれました

良心的

最高の開放感の中、脚から丁寧に圧をかけてくれます

体重の乗った圧はなかなかですわ

聞くと、いろいろなマッサ店に行ってるので、そこで気持ちいいやり方を覚えたとか

なんとも

昔の職人のようです

「聞くんじゃねー、見て覚えろー」

と職人さんに何度言われたことか

あの時の職人さんのおかげで、僕は巨大なOPIのオブジェを創ることがてきたのだ

S嬢も職人気質なのですな

ふくらはぎからフトモーモーをオイリーナすると、OK2のワーレーメーまで到達し、スパっと切り込んでくれます

繰り返し繰り返し

スパっと

この指がきたときにOK2で挟もうと思い、力を入れましたが、指指様は嘲笑うかのようにふくらはぎ方面へ逃げていきます

また挑戦

がしかし、逃げられます

「ケツキン入ってますよぉ」

「えへへ」

その後、脚を折り曲げると、明らかに柔らかいお胸にピタリとつけての、足裏マッサ

足でもわかる大きなOPI

そして

柔らかい

どのような足裏マッサだったのか、記憶にないほどの柔らかさ

頭の中は、OPI一色になっています

「触りたい…」

「ダメですよぉ」

足裏マッサが終わると、OK2のコネコネおモチマッサを経て、センズスパで受けたブルマスペシャルを堪能することになりました

ブルマスペシャルとは

セラピちゃんのフトモーモーに、コ・カーンを深く乗せ、歌麿様を宙ぶらりんにさせながらコマネチマッサを受ける技

オイリーナでヌルヌルネチャネチャさせたコ・カーン部分が……

が……

が……

あぁぁ……

デリシャス

コ・カーン部分が……

が……

が……

あぁぁ……

マーベラス

「でわぁ、腰をマッサージしますねぇ」

静かにうつぶせになり、改めてオイリーナマッサ

腰から背中、肩や首を丁寧にマッサしマッサ

まぁまぁ

ヨカヨカ

それほどコッてないし

ええで

もうええで

次いっとくれ

次の技、いっとくれ

そんなことを心で叫びながら、久しぶりの横向きコール

引力に引っ張られる歌麿様が、柔らかいお手手にカスリーナ

下にあるのですもの

そりゃカスリますわ

そりゃそうですわ、大おば様

そうですよね、大おば様

キャンディキャンディに出てくる、エルロイ大おば様も納得のカスリーナです

そして、引力に負けない

F…

B…

K……

からの

仰向けコール

頭側にまわり、定番のデコルテーナ

オイルをヌリヌリすると、ペッタンペッタン

お約束のオリエンテーリング

池袋でまたスタンプを押していただきました

これでどのくらいのスタンプが集まっただろう

クリアできないオリエンテーリング

終わることのないエンドレスオリエンテーリングで、今日も僕は口をパクパクします

柔らかい……

夢と希望が詰まった大きなOPI

横に陣取ると丁寧に腕をオイリーナしてくれ、そして僕の手の平は柔らかいOPIの上へ

数センチ動かせば、B地区も触れる

禁断の場所

やるか?

やめるか?

自問自答を繰り返しながら、コカーンを徐々に膨らませる

やはり男子には、人格が2つあるのだろう

小心者のお手手はそのまま固まり、柔らかさだけを堪能する

「でわぁ…」

脚をAスタイルにし、真ん中に陣取ったS嬢は、タオルをペロリとめくる

あらわになった歌麿様は隠れる場所を失い、緊張している

「緊張してガチガチだよ」

「うふふ」

S嬢から繰り出されるテンプテーションは、歌麿様を別の場所へ連れていってくれました

「ちょっと遊んでくるよー」

「気をつけてなー」

そんな会話があったとかなかったとか

ああ誘惑して

心の中で私が叫ぶ

ああ誘惑しないで

違う私がブレーキかける

いえいえ まだまだ

その手には乗らないわ

ときめいてテンプテーション

夢がひとひら

謎めいてテンプテーション

心うらはら

「もうガーマンでき……」

「おつかれさまでしたぁ」

「マリンリーーーーーーーーーーーーーン!」

外へ出ると、まだ太陽がサンサンとしていました

綺麗サッパリしたカラダとはうらはらに、モンモンしたままの歌麿様

このままハシゴしようか

夏のテンプテーションは、まだまだ続くようです

 

池袋メンズエステ「テンプテーション」はこちら

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。