新八柱アジアンエステ『ボーダーライン』 葉ー千ーにある陸の孤島と花の都大東京との国境は、宇宙からは見えへんとモーリさんが言うとりましたの巻

こっからここはオレのものー!

そんな感じで領土を広げていたナポレオンと

お前のものはオレのもの
オレのものはオレのもの

という名言を残したジャイアンが、国境越しに毎日睨み合いをしていました

ある日のこと

ジャイアンがリサイタルショーを開催することになり、あの素晴らしい歌声がナポレオンの耳にも届くことになりました

ナポレオンは

「おいジャイアン、声が国境を越えているではないか! 」

と激怒しました

するとジャイアンはこう答えました

「今宵もアッチーチーのチーの街

バチバチに火花散らす葉ー千ーこと

P.e.s.s.yの愛のヴァイブス

たっぷりと挿入

このマイクをfor you

暗闇の湿度は上昇中

部屋に渦巻く煙とCo2

深く深く吸って熱が移ってく

熱帯夜来

かざせファイヤライト」

するとナポレオンはこう答えました

「ホテらすネツタイヤ

あなたなら Ah

私なら Woo

燃え上がる愛のFire

お前なら Oh

オレならyeah」

そして2人は肩を組み、こう言いました

「オレたちの国境は地平線さ」

 

新八柱「ボーダーライン」

 

ピンポンを押すと、期待値十分のコスでK嬢が登場

男子が好きなこのコスには思い出がいっぱいOPI

昔、よく通った蒲田の伝説的マンヘル「生っ娘倶楽部」ではたくさんいい思いをしたもんです

「こにちわー」

若干、熟さを感じますが、僕としてはモーマンタイ

そんなことより、カラダから溢れ出るフェロモンに歌麿様が妖怪アンテナを立てはじめました

100分15K

懐かしさを感じるお部屋に案内され、服をヌギヌギ

どうやら、お部屋戦隊からスタートのようだ

防水シートを敷き、その上にうつぶせーナ

少し待たされた感じですが、持ってきたアワアワの精度を考えると、まぁいいかという感じ

腰のあたりに乗せたアワアワは、トロトロでキメの細かい戦隊専門店でよくあるアワアワ

ここのオーナーさん、よくわかってらっしゃる

よほど研究したのでしょう

丁寧に伸ばすアワアワに一瞬の温かさを感じ、すぐさまクーラーによって冷やされる

太陽光線とアスファルトからの熱い空気に火照ってしまったカラダから、熱が抜けていく

背中から両脚

そして、OK2からケツメドも丁寧にアワアワ

クーラーでの冷やし過ぎに注意しながら、タイミングをみて綺麗に拭き取ってくれた

できる

仰向けになり、歌麿様の上に大量のアワアワを乗せてくれる

ふんわりフワフワでトロトロしたアワアワは、高く積み上げられ泡山がつくられた

柔らかお手手は登山家のように登り始める

かき分けられたアワアワが全身に伸びると、山は削られ、中から歌麿様が顔を出す

スリスリヌリヌリ

スリスリヌリヌリ

アワアワが伸ばされるたび、気持ち良さと心地良さが入り混じる

ナイスなボデーのK嬢がうふふと微笑み、ステキなコスからチラチラとターニーマーがのぞく

歌麿様が顔を出し、そしてネッシーのように首を伸ばしたところで

「じゃあ、シャワー行こー」

と声がかかりました

もちろん、2秒でシャワー浴びお部屋に戻る

「流せたノー? 」

あまり早いとチャイ娘は、きちんと洗い流したか確認してくる

文化の違いか

撫子さんには言われないが、チャイエスでは2度目の要チェックだ

そんなこんなでお部屋に戻り、タオルを取り、うつぶせの準備

ガーマンができない僕は、素敵なコスのK嬢をまずはハグハグ

ふむふむ

思った通り、素晴らしいOPI

ダイレクトで伝わるこの感触

数分後の展開がとても楽しみでございますわ

うつぶせになり、タオルをかけて全身のマッサから開始

経験値もあるので、しっかりとほぐしてくれる

僕の好きな強モミマッサだ

「気持ちんいいよー」

「気持ちいいノー」

そう言うと、少しケツメドをイタズラしてくれる

チャイエスならではのこのノリが、とてもいい

右半身を充分にほぐし、そして左側

たぷーりと時間を使うほぐしマッサは、心地よい

オイルを使う気配がないまま、タオルをめくる

しかも化半阪神だけ

そしてチャイエスでは珍しいカエル脚になると、パウダーの登場だ

「パウダーやるヨー」

チロチロチロチロ

サワサワサワサワ

久しぶりに受けるパウダーマッサ

裏コマネチから入りこむお手手が、歌麿様を喜ばせた

「気持ちんいいよー」

「気持ちいいノー」

「気持ちんいいよー」

そしてここからが初体験

左脚のカエルをそのままに、右脚をカエルにしてくる

その下にK嬢の足を入れ、空間を作り出した

ノーマークのノーガード

桜のチップで燻られるボロニアソーセージのような姿に、パウダリングが施される

BBQで活躍できそうな新スタイルだ

チロチロチロチロ

サワサワサワサワ

思わずカラダが反応する

「気持ちいいノー? 」

「気持ちんいいよー」

「気持ちいいノー? 」

「すんごく気持ちんいいよー」

完全FBKになったまま、次の展開に進む

相変わらずうつぶせだが、背中に何かを感じることができた

そうそう

最高という名の何かは、僕を興奮の世界へ連れて行ってくれる

「気持ちいいノー? 」

「気持ちんいいよー」

「気持ちいいノー? 」

「すんごく気持ちんいいよー」

背中からサイドに移動したK嬢

ガーマンの限界にきている僕は、仰向けコールを待たずにK嬢のもとへ飛び込んだ

そこは予想を超えたワンダーランド

このお店をキライになる理由が一つも見当たらないドリームジャーニーだ

「クイズ出してあげるネー」

「ん? いいぜ!」

「では次の問題に答えてください」

「おー」

「この世にアタシがいないとします」

「嫌だ」

「アタシもー」

少しだけハグをした

「クイズ出してあげるよ」

「いいヨー」

「では次の問題に答えてください」

「はい」

「この世にオレがいないとします」

「嫌ダ」

「オレもー」

またハグをした

嗚呼……

この世がずっと、このままだったらいいのに

「クイズ出してあげるネー」

「ん? いいぜ!」

「では次の問題に答えてください」

「おー」

「もうそろそろお時間になります」

「嫌だ」

「エンチョーしますカー? 」

「嫌だ」

「エンチョしますカー? 」

「嫌だ」

「園長センセしますカー? 」

「嫌だ」

「お疲れ様デシター」

「ドラえもーーーーーーーーーーーーーーーーん! 」

帰り道、駅前の日高屋でラーメンを食べたらレジで、割引券とジャイアンのリサイタルチケットをいただきました

放心状態の僕は、レシートと一緒にそれをヤギに食べさせることにしました

葉ー千ーの陸の孤島で見つけたナイスなお店

いつまでも末長く続いてほしいお店です

 

新八柱アジアンエステ「ボーダーライン」はこちら

 

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。