神楽坂マッサージ『KAMI』 其の壱 メンズエステこそヒマを持て余した神々の遊び……ペレだって、きっとそう言うはずさ

電車に乗って、つり革も何もつかまっていない女の子を見るといつも思います

車輌が大きく揺れた時、とっさにつり革をつかむのではなく、僕のおティンポをつかんでほしい、と

そして、つかんだ後

「あたしぃ~ペロペロしたい~、これペロペロしたい~、ここで~ペロペロしたい~」

と言ってほしい

そんなことを考えながら黄色い銀座線から青いイナズマの東西線に乗り換える

すると「BRING BACK 2089」と書かれたTシャツの、30代らしき殿方が座っていました

急いでGoogle翻訳してみたら

「連れ戻します2089」という意味らしい

未来から来たのか?

誰かを連れ戻しに来たのか?

もしや……

「あなたは神ですか? 」

Tシャツの殿方は僕をチラリと見る

気に障ったか?

それとも……

まさか

いや

そんなはずは……

「私は神だ……」

やはりそうだったのか!

「お前の願いを叶えてあげよう」

東西線で神様に出くわすとは!

「これからメンズエステに行くのですが、そこで超ウルトラスーパー可愛いセラピストさんが担当について、あんなことやこんなことやそんなことやら、盛りだくさんのマッサを受けたいっす!」

「わかった……」

Tシャツの神様は両手を広げ、静かに目を閉じて呟く

「全ての神よ…」

「そして全ての生命よ…」

「彼に力を与えよ…」

「そして、彼がこれから行くメンズエステで素晴らしい女性といんぐりもんぐりしながら、まんぐりもっこりしながら、いんぐりもんぐり……」

「私だ……」

「お前だったのか……気がつかなかったぞ……」

「暇をもてあます……」

「神々の……」

「遊び……」

神楽坂メンズエステ「KAMI」

飯田橋駅から神楽の坂をテクテク歩くと、様々なおばさまとすれ違う

集団で歩くおばさま

オサレで品の良さそうなおばさま

やたらとOPIが大きくて、スタイルのいいおばさま

意識が高いのかしら

全然アリですな

夏の日差しを浴び、すでにムッシュムラムラ状態なので、おばさまにひと握りしてもらいたいものです

そんなおばさまたちをかいくぐり、近くまで案内してもらう

こんなところにこんなお店があるのか、と思う花街らしい隠れ家的なお店

艶っぽいおばさまは、もしやあの時の生まれ変わりか?

丁寧な案内でたどり着いたのでピンポンを押し、一気に駆け上がる

お出迎えしてくれたのは、艶やかさと可愛らしさを兼ね備えたセラピさん

動くたびにTシャツから見えるターニーマーをロックオンした

もしも目まいがして倒れそうな時は、このOPIにつかまろう

そして、つかんだ後

「歌麿ぉ~ペロペロしたい~、これペロペロしたい~、ここで~ペロペロしたい~」

と言ってみたい

90分16.5K
税込価格

何枚かあるアンケートに記入し、ゴンザレス歌麿とサインする

汗まみれになったど根性カエルのTシャツをヌギヌギし、シャワーを浴びる

暑い日のシャワーは格別だ

神の思召しをありがたく頂戴したいと思い、2秒でお部屋に戻りました

 

つづく……

 

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。