中野坂上メンズエステ『極クレア』 スタイルキープした熟女セラピストさんは、ミステリアスで卑猥で魅力的でございます

中野坂上駅を出て、わずかばかりの隙間から青く澄み渡った空を見上げる

そこはそびえ立つビル群と、グルグル回るタイヤばかりの交差点

こんな無機質な場所に癒しの空間があるのかしら

しかも、熟れた果実のスペシャリスト

熟女セラピスト

昼下がりのイケないセラピさんが、一生懸命マッサしてくれるらしい

すでに頭の中は、妄想でパンパンです

中野坂上「極クレア」

ERベーターで上がりピンポンを押すと、黒いコスを着た熟姐が扉を開けてくれる

白日の下に晒された熟女は目をまぶしそうにひそめるが、隠しきれないターニーマーとERフェロモンは僕の目に輝きを与えた

「どうぞぉ」

いい

とても、いい

招き入れる熟セラピさんの、扉が閉まる瞬間に見せたERい瞳を、僕は見逃さなかった

「外暑いでしょー」

「暑いよー」

汗ばんだ肌を冷えたお部屋が迎え入れてくれる

涼しい服装のK嬢がお茶を出してくれたので、一気に飲み干す

色白のK嬢が優しい笑顔で話しかけてくれるが、僕の視線はターニーマーに向かっている

「ナイススタイル!」

「あ~、ありがとうございますぅ」

何万回も言われたのだろう

返答に余裕がある

80分12K

とてもリーズナブル

わたくしたちは熟女ですので、このくらいでよろしいのでごじゃりまする

と言わんばかりのお淑やかな料金だ

素晴らしかラスカル

すぐ近くのバスルームへ向かい、シャワーを浴び、2秒で脱衣所に戻る

ヨコスカ紙Pを装着し、廊下に出るとK嬢が待っていた

おかえりなさいませ、旦那様

という雰囲気を醸し出している

抱きしめてOPIをハムハムしたい衝動に駆られたが、やめといた

うつぶせになり、全身にタオルをかけてからのほぐしがスタート

「外は暑いでしょー」
「今日はお休みですかー」
「どこに住んでるのですかー」

お淑やかな雰囲気から一点、マシンガンのようなトークが始まる

「うん」
「そう」
「あっちの方」
「あ、あー」
「いやいや」

そんな返しの連続だったが、口下手な僕にはちょうどいい

おしゃべりな女子は嫌いではない

黙ってほしい時は、キスで止めればいいから

ぷぷ

そんなジゴロなことなんてできない小心者は、うつぶせで妄想をするのみ

マシンガントークが続くので、カエル脚の時に腰をカクカクさせてみた

おしゃべりストップのキスよりも効果的で、しかもトーク内容が下ネタに移っていく

マイ土俵に招き入れ成功だ

スカスカ紙Pに切り込む柔らかお手手と、敏感な歌麿K2

ケツメド様も喜んでヒクヒクしている

もちろん歌麿様はFBKだ

「スイーチョン、スイーチョン」

カエル脚になってる自分自身を客観視してみた

木にしがみつくERセミのようだ

しかも、木に向かってFBKしている

なんとも卑猥

「キモチイーチョン、キモチイーチョン」

まさぐられるコマネチラインと、溢れるガーマンジールー

それはワンワンスタイルに移行しても引き続き、空中に浮いた腰のカクカクはスピードを増していった

おしゃべりなK嬢は静かになり、慣れた手つきでスリスリヌリヌリしてくれる

お淑やかになった分、ERい雰囲気が部屋中に蔓延した

このままどこまでいくのだろう

熟女セラピストの魅力は、途方もないER懐の深さ

期待を胸にコ・カーンをさらに膨らませた

「でわぁ、仰向けでー」

頭側にまわり、デコルテをスリスリヌリヌリ

お決まりの体勢で、見上げれば黒いコスに包まれた大きなOPI

僕はお決まりのパン食い競争をする

パクパクパク

パクパクパク

あいも変わらず届かない、近くて遠いOPI

水槽に取り残された淋しい熱帯魚が、ガラスの向こうに見える東京の夜景を眺めるように口をパクパクさせた

想いは届かず、脚側にまわるK嬢

フトモーモーで挟みこんだカエル脚と、柔肌を感じるミチャーク的コマネチスリスリに再び元気麿へ

間接照明に照らされた妖艶なK嬢が、僕を見つめ微笑んでくれる

無機質なビル群に囲まれた、とあるマンソンの一室

交差点には何台もの車がエンジン音を鳴らし、アスファルトにタイヤのゴムをすり減らしている中、僕は静かにコ・カーン付近をスリスリされ、三角テントを張っている

このマンソンを輪切りにして、道路から見えるようにしたら、どうなるだろう

一室一室にドラマがあり、一室一室に人生があるのだろう

喜怒哀楽

ズッコンバッコン

そして

スリスリヌリヌリ

FBK……

そんなことを考えながら、静かにK嬢の声を聞いた

「お疲れ様でしたぁ」

中野坂上から新宿に向かう電車の中で、K嬢と同じタイプの淑女を見つけた

車輌の中でフェロモンを発し、周りの視線を浴びている

どこかのお店の女性か?
それとも、単なる助平か?

スタイルのいい熟女は、ミステリアスで卑猥で魅力的でございます

 

中野坂上メンズエステ「極クレア」はこちら

 

 

 

↓よろしければポチっと押してください♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
メンズエステブログがズラリ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。