新宿『スイング』


つづき…

ずいぶん美人さんでニッポン語が堪能だな
と思ってましたが、なでしこさんだったみたい

エスニカンなオリエンタルメイクの女の子は、とても巨NEWで不思議な魅力と妖艶な微笑みで僕をお部屋に案内してくれました

新宿「スイング」

週エス見た!と発狂すると70分10Kを80分10Kにしてくれました

お店の人は
「発狂しなくても10分サービスしますから…」
と小声で教えてくれましたな
(´Д`)

「ここってタムサバイ?」
「スイングもやってますよ」
と道に迷ったことを店員に伝えましたが、別にいいじゃん的なノリと別にいいか的なノリでお互い納得しちゃいました
(´Д`)

美人セラピのK子さんに案内されワーシャーを浴びる
相変わらず、巨NEWの時は早い

とっとと浴びてお部屋へ戻り、うつぶせーな

なんだかとても静かな空間

オイリーナでオシリーナをスリスリされながら、片足カエルさんでコマネチラインをスリスリされたり…

すでに歌麿様バットがスイング準備を整え始めました

仰向けーナでオイリーナの前にタイ式マッサ的なストレッチをしてくれる

ストレッチであって、決してヒトリエッチではない

タイマッサが大好きになる瞬間が訪れるとともに、なぜタイマッサが根強い人気か、というヒントを得た気がしました

あぁ…

ヒザをここに抱えて…

あぁ…

当ててくれてるやん…

あぁ…

柔らかいOP…

あぁ…

あぁ…

「ストレッチをするとカラダが柔らかくなりますよ♪」
「ここはカチカチですにょ」
(´Д`)

妖艶なK子さん…

オキニには即、メアドを教えるというエスターの鉄則を思い出したのは、小滝橋通りに差しかかった辺りでございました

再訪確定…
(´Д`)

久しぶりのエステで、久しぶりのスマッシュヒット

他の女の子も気になりますが、とりあえずもう一度逢いたくなる媚薬のような女の子でしたわ
(´Д`)

新宿「スイング」でバックスクリーン3連発
3番ファーストバース編

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。