赤羽『スナン』

赤羽駅からお電話するとママちゃんらしき人が元気に出た

「いまどこですカー?」
「赤羽駅のモスバーガーの近くにいますよ」
「じゃあ、いま迎えに行くヨー」

あきらかに買い物中らしいBGMでしたが、陽気な話し方を聞いて、「まぁ、いいか」となりました

赤羽「スナン」

「どこかで見たことあるネー」
と言われましたが、本気で知らない

ちょこちょこエステ店には行ってますが、たぶん知らない顔

「ここだヨー」

とアーケードの商店街を通り抜け、ERベーターで上に上がる

広めの通路に丸い入口の施術室が印象的

「内装コってますね」
「ありがとネー」

90分11Kの料金を支払い、可愛いつぶらな瞳と健康的な印象のR嬢が登場

「可愛いねー」
「ハジメテ言われたヨー」

東京にはまだ慣れてないらしい

シャワーを浴び、うつぶせーナからマッサ開始

力強いマッサやん

チャイ娘たちは力が有り余ってるのか?
基礎体力が高いのか?
結構、力強い女の子が多い
カラダがカタい僕のコリ固まった部分が喜びまくっている

「ほぐして~!オラたちをほぐして~!!」

そもそも、「コリ」の語源を知りたいものだ

コリさんという人が発見したのか?

韓国の方か?

どこかの学会で発表する前に「コリって名前でいいんじゃね」的なノリで決まったのか?

そんなこと考えてたら、仰向けコールセンター

「赤羽でみのさん見たことある?」
「誰それー?」
「じゃあ、コリさんは見たことある?」
「誰それー?」

素敵な紙Pをコリ固めながら、コマネチラインにアローマオイールを塗り込みまくりマクリスティ

もう黒い紙Pを紙粘土のような彫刻的姿に変え、多少のオイルでツヤを出し、芸術的に仕上げたところで…

アーケード商店街を歩くとナマ暖かい風が吹いておりました

「赤羽」の語源って、やはり赤い鳥が羽を落としていった場所なのでしょうね

赤羽のクラブによく来てるみのさんに会ったら、
「毎朝、ズバ王読んでます!」
と言おうと思いましたが、今日も出会わなかったので、おとなしく帰ることにしました

次が非常に楽しみなお店ですわ


赤羽「スナン」で林家ペーパー子リコリスナフキン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。