赤羽『アロマクローバー』

「もしもし~美人で無茶苦茶マッサージ上手い子いるん?」

「いますよ~!」

「兄ちゃんほんまかいなぁ~」

赤羽「アロマクローバー」

ミズーギでのミチャークエステだってぇ

ワイルドだぜぇ~…

で行ってきました
(´Д`)

エステ雑誌の割引クーポンに書いてあった90分14.7Kが、入会金やら指名料サービスで、11Kに!

なでしこちゃんでここまで下がれば満足ですやん

有名な携帯ショップのビルの裏手からお店に入ると、薄暗く落ち着いた店内が…

「まわってまわって~」の歌手に似た、シュッとした店員さんが丁寧にシステムを教えてくれる

酸素水のサービスも有りーの

じくーり時間までくつろぐ

赤羽は飲屋街という事もあり、この付近の居酒屋の割引き券が置いてある

「たっぷりもんでもろたら、後で一杯しばいてくるかぁ~」
と、関西人のノリで静かにうなづく

しかし非常に落ち着いた店内だ

オルゴールの音が鳴っている

しかし…待合室から見える天井よ…

そこから少し見えるダンボールよ…

そういうのやで!
板尾創路が好きなのは!
と、思っていたら出番のお時間…

「はじめまして~」

「どうも~はじめまし…
うぉっ!?」

そこにはショートカットに、ぱちくりした大きな瞳…
さらにスーパー巨NEW…

しかも
「よろしくお願い致します…」
と、無茶苦茶清楚やないかぃ~!

の、スーパーどストレート美人セラピストちゃん!

M.Tさん…

和久◯映見とカ◯ラを足して2で割ったような可愛子ちゃん

ホームページの写真より全然べっぴんさんやないか!
ちなみに昔愛読していた愛読書は、でらべっぴんだ…

さぁ、
掴みはオッケーでんがなまんがな!

と、ワクワクしながらワーシャーへ…

すると、

「狭っ!」

なんて狭いシャワー室や!
おいおいてめぇ…
こんな狭さじゃ江戸っ子だって怒るってもんよぉ~!
と、その時…

「でわ、ごゆっくり…」

薄暗い店内なのではっきり見えなかったカエラ子ちゃんのお顔が、ワーシャールームの光に照らされ、あらわに…

そのロリータな上目遣いと美貌に一瞬で骨抜きにされ、黙ってさっさとワーシャーを済ます

紙Pにはき替える…

ちなみに紙Pはごついブリーフみたいなやつ

ニュータイプか!?
いや!前からある!

お部屋を案内する彼女

後ろ姿が艶かしい…

「カンチョーしたい…」
「えっ!?」
「いや…カンケリしたい」
「ここじゃできないですよぉ」

いちいち可愛い…

と、

おぉっ!?
なんとコスが
(´Д`)

まぁ…
全然いやらしくないミーズーギーの変形バージョンなのでそこまで印象は強くないですが、あったらあったでありがたいス…

部屋はそこまで広くは感じないですが、ベッドがすごく大きい!

黒基調の内装…
落ち着くやないかい…

仰向けーナになるように言われ、足からゆっくりマッサしマッサ

いきなり胸部が当たる当たる!
買わなきゃ損損ロト6!

しかしいかんせんミーズーギーよ…

お前のしっかりした生地のおかげで全然ダメ…

その巨NEWの効果をゼロにしとるぞ…

しかしカエラ子ちゃん…

とてもマッサが上手い!

「瑛ー太に毎日マッサしてんの?」
「何それー」

「力加減はいかがですか?」
「もっと強く~」
「今よりもですかぁ~?」
「もう壊してくれぇ~!」

と、Mっ気を出してみる!
するとグイグイ力強いマッサが…

ヨカト!

効いとるぞよ…
効いとるぞよぉ~!

しかも柔らかい声質で、丁寧に色々お話してくれるカエラ子ちゃん…

時々でる笑い声が可愛い…

ももいろクローバーもええが、アロマクローバーもええやんかいさぁ~…

と、楽しい時間があっという間に過ぎる…

と、その時だった…

「仰向けになって下さい~」

仰向けーナになってからの足のマッサ…

これが…!
カエラ子ちゃんがOK2を向け、ワンワンスタイルでグイグイ

胸部を当てながら足をモンでいく!

すると…

カエラ子ちゃんのカエラ的な部分がグイグイ目の前で揺れる!

これはもはや…

「メンズエステのエロティカトロイカやー!」

ビーチでもなかなかお目にかかれない光景を惜しみなく堪能

素晴らしい時間を素晴らしい女の子と過ごし、終わった後もゆくーりまたーりお話をして、ご満悦で終了

次回使える千円割引き券もゲットし、ニヤリとしながら赤羽の闇の中へ…

赤羽のクローバー…

「エッチなやつやでぇ!」

と、
たかじん並みのドヤ顔で去るのであった…

赤羽「アロマクローバー」で上四方固め

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。