錦糸町『サイプレス』

錦糸町にはステキな思い出がいっぱいOPI

最近、ムシムシしてきたのでまたツーピースちゃんに行って戦隊ジャブジャブしよーかなと思いつつも、やはり行ったことのないお店は気になりますわね

錦糸町「サイプレス」

夜の錦糸町の雰囲気は渋谷や池袋とは違うし、歌舞伎町ともやはり違う

この独特の雰囲気は、東京の繁華街と呼ばれている街とは何か一線を画している気がします

「サイプレス」はそんな錦糸町の繁華街にあり、同じビルにはキャバクラやアジアンパブなどが入っていましたね
(´Д`)

ERベーターを上がり店内に入りますが、「やはり」というか想像通り、黒を基調にしたキャバっぽい内装

「夜王」をまた読み返したくなるような心境の中、雑誌限定割引の90分14Kを支払い、お部屋に通される

担当はチューが上手そうな唇を持った、ちっちゃいけど巨NEWのH嬢

イタズラそうな目と口もとが印象的

抱きしめたくなる系だけど、どこかカゲを持っている女の子
(´Д`)

「まだ入ったばかりなんです…」

この業界自体初めてらしい
なんだかよくわかりませんが、

グッときてしまった
(´Д`)

ワーシャーを浴び、うつぶせーナ

お足からのオイルマッサ

デカ紙Pにもグイグイゆびゆび姫が入ってくる

なかなかの一生懸命マッサなので、心のコリは取れますな
(´Д`)

と関心していると、お背中ギュッギュッ

フムフム
(´Д`)

チャーク
チャーク

歌麿イヤーをハムハム

フムフム
(´Д`)

お背中全体で感じるチャーク

仰向けーナでもイキオイは止まらず…

すでにデカ紙Pはオートキャンプ場のトンガリテントのようになり、

FBKな元気麿がデカ「ネ申」Pへと変貌させていく

「今年の総選挙はHちゃんで決まりだね」
「AKBになんて入れないよぉ」

業界未経験子ちゃんは、文字通り業界のことを知らない

こういうお店だからこうなんだろう、こういう場所なんだからこうなんだろう、という想像をしながら仕事についているとは思います

H子ちゃんも研修は受けたものの、どこまでいけるかな?とか、
どうやったらまたお店にきてくれるかな?
ということはまだイマイチわからないらしい

ただ、そのカワイイ一生懸命さがヒシヒシと伝わってきましたね

もー、がんばり屋さん…
(´Д`)

たまらなく、またグッときたので思わずハグハグ

FBKハグハグ
(´Д`)

カワイイ女の子でしたな…
(´Д`)

ERベーターを降りて、再び錦糸町の街中へ

錦糸町の駅にたどりつくまでに、何人もの人たちに声をかけられました

歩くだけで声をかけられる…

きっと、お相撲さんたちはこんな心境で花道を後にするのだろう

堂々とそびえたつスカイツリーを眺めながら、いつの間にかマワシ姿になった僕は両国方面の闇に静かに消えていきました

錦糸町「サイプレス」でサイコパス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。