池袋『スイートオレンジ』

どこかのグラビアアイドルのような雰囲気のお顔立ちの女の子

色っぽいホクロが唇の上にありますな

マリリン・モンローみたい

池袋「スイートオレンジ」

70分18Kを支払い、マリリンみたいなY嬢のお着替えをERい目で見つめていました

すでにワーシャーを浴びてベッドに寝ころびながら、ERチャンネルを眺めていた僕は、すでにアイドリングバリバリ状態

闘牛が足で土を何度もケるようなイキオイで、マリリンの周りをウロウロ

もしも僕が風だったら、下から吹き上げて風圧だけで服を脱がしちゃうのに…
(´Д`)

「じゃあ、うつぶせね♪」

と優しくベッドに導いてくれ、フルティンでうつぶせーナ

うつぶせーナになると何やら後ろでゴソゴソ音が聞こえる

首をひねってみると、たわわに実る大きなOPIがプルプルと揺れていた

美NEWやら巨NEWやら…
美NEWやら巨NEWやら…

の「やら」が出現したのだ

プルプルOPIを見ると、ムショーに触りたくなる衝動にかられる

ムショーに触りたい衝動は、歌に例えるとB’zの稲葉さんが叫ぶ「ショーッドォー!」と同じテンション
(´Д`)

仰向けーナコールで、マリリン子ちゃんのお顔とプルプルOPIとご対面

「かわいいねぇ」
「ありがとぉ」

こんなかわいいお顔と、こんな大きなOPIを惜しみ無く僕に見せてくれるなんて…

不思議なもので…

街で見かけたら、目を奪われそうなかわいい女の子

そんな素敵な女の子が、僕のヒワイな部分をイタズラしてる

プルプル揺れるOPIを無邪気に追いかける

ネコジャラシで遊ばれているドラ猫のように後ろ足で立ち上がり、ミッキーロークのようなネコパンチを浴びせていた

視覚の欲求を満たしたマルボロニャンは、必殺「どさくさに紛れて」戦法を使いB地区ハムハムを実行!

しかし、空振り…

「もぉ~」
と言われミチャークされながら、僕のB地区をレロレーロ

添い寝のまま、かわいいお手手で僕の元気麿をコキコキ

大きなOPIもビミョーに当たる至福のトライアングルゾーンにロックオンされ、
「いつもより大きくなってまーす」
と老獪な浅草芸人のようにシャウトをしながら、元気麿は今日も元気に放物線を描くのでありました

久しぶり味わったOPIまみれ

今日の鼻唄はなぜか、「聖闘士星矢」であった

池袋「スイートオレンジ」のオレンジレンジ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。