神田『源の桜』 池袋AQVみたいな紙Pおろし

もう春だなぁ
と神田をテクテク歩いていました

神の田んぼと呼ばれ黄金色の稲穂から、はじめチョロチョロなかパッパでできた美味しそうなご飯ちゃんが数多く存在する街

神田で見かける女の子全員が、いただきマンモス的な女子に見えてしまう

アロマス◯ースから名前が変わってからいまだに未凸のお店

源のしずかちゃんのように、ドアを開けるとシャワーを浴びているのではないか、と淡い期待を胸に相変わらず狭い階段を上がっていきました

神田「源の桜」

ガチャ…
「いらさませぇ…」

普通に出てきた…
当たり前か…
(´Д`)

ちょっと元気がない背の高いちょい熟姐

でも、いいOPI

ぶっきらぼーな感じのお嬢は数多いが、まぁいい
(´Д`)

巨NEWで背の高いE嬢に週エス見せて、「ネット?ネット?」みたいな感じでしたけど、90分9Kで大丈夫でした

紙Pにはきかえ、戦隊ルームへ

あまり寒さを感じない季節
そろそろ冬眠してたゴレンジャーのような戦隊店が目を覚まし始めるかも

久しぶりに味わうアワアワのスベリを使ったマッサは気持ちヨカ

「気持ちいいよー」
「気持ちいいでショー」

だんだん笑顔が多くなってきた

仰向けでのコマネチマッサもキワキワを狙ってくる

すでにアワまみれの紙Pはサーカス小屋のテントのようにFBK状態
(´Д`)

戦隊ルームを出る時、立ち上がって軽く流してくれますが、「はい、背中ァ~」と言われ紙Pを下ろしてくれる行為に、なぜかわかりませんが激しい興奮をおぼえました

池袋のAQVでは寝ながらでしたが、やはり激しく興奮したのを今でも記憶しております

きっと僕が赤ちゃんの頃、オムツを交換するたびボッキしていたのかもしれません

さぞかし、親も不安になったことでしょう
(ノ-_-)ノ

そんな遠い思い出の中、お部屋に戻り新しい紙Pをはいて、うつぶせーナ

足裏からお足、腰腰、背中、肩と流れるようなマッサ
仰向けコール後、コマネチ付近を中心にオイルヌリヌリ

OPIのターニーマーをガン見しながら、紙Pのきわどーいラインに指指姫がニョロニョロと迫ってくる

たまに深く入ってくる

当たる…

スリスリ…

当たる…

FBK…

「フフフ」

FBKを見て微笑んでる…

オイタシチャーエ…

………

久しぶりの神田で、完全FBK

神の田んぼのご飯ちゃんは相変わらず美味しい

E嬢の最初の冷たい対応からのツンデレは、いま思い出しても興奮して半BKしてしまう

また会いたい
(ノ-_-)ノ

次はどんなん?と期待をさせるようなマッサは、さすが神田だなとなんだかんだと関心してしまいました

神田「源の桜」のしずかちゃんとお花見したいス

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。