行徳 『アロマオーキッド』宝の持ちぐされのセラピストは、たくさんいるのだろう、と思う今日このごろ

オーキド博士の研究所は広大で、庭にポケモンを放し飼いにして研究をしているらしい

eejBHtLU_400x400

 

ニッポン国で放し飼いにされているエスターたち

 

その生態も研究しているのかも

 

この店名は、もしやオーキド博士の?  と思ってしまった

 

行徳駅を降り、ママさんらしき人の電話誘導で、ERそうなマンソンを上がっていった

行徳「アロマオーキッド」

ERい心を抑えつつピンポンを押す

 

ピンポン

 

……

 

ピンポン

 

……

 

何の反応もない

 

間違えたかな、と思い一度下へ戻る

 

やはりここで間違いない

 

マンソン名を確認し、再度ERベーターで上がりピンポンを押す

 

が、また反応なし

 

もう一度と押すと、やっと部屋から足音が聞こえてきた

 

扉を開けたシシカバブーのようなHana嬢が、やっとのお出迎えだ

2a91b900

寝起きなのか?

目をこすりながら、中へと案内してくれる

 

しかも、ノーメイク

 

OPIはやたら大きく僕を興奮させるが、右鎖骨付近にある変なタトゥー見ていると気分が悪くなる

 

たまにこういうチャイエスはある

 

しかも、今回のような郊外に多い

 

サービス業という概念がないのだろう

 

仕事を完全にナメている

 

テキトーにコース説明をするので、ケータイで割引を見せる

 

自分が働いているお店の割引も把握していないのか

 

「ちょとカクニンしてきます」とのこと

 

久しぶりのいい加減な展開に、もう帰ろうかと思った

 

こんなセラピストにお金など払いたくない

 

部屋に戻ってきたシシカバHanaが「大丈夫です」と言うので、渋々お金を払ってしまった

 

60分9K

 

目の前をチラチラ横切る巨NEWが、僕の心を留めたのだろう

お部屋戦隊からスタートのようで、さっそく防水シートを敷く

 

その横で全ラーになり、うつぶせーナ

 

「ちょと待ててネー」

 

アワアワでも取りに行ったのだろう

 

数分後に戻ってきたが、気持ちは冷める一方

 

遅いし、寒いし

 

やはり帰ればよかった

 

OK2付近をアワアワスリスリし、後ろからお玉袋をヒッパリーノ

 

大量のアワアワで包みこみながら、お玉様コロコロ

 

あぁ

 

結局は

 

気持ちええ

 

仰向けになり、コカーン付近をアワアワスリスリ

 

お玉様からお竿様までアワアワスリスリ

 

あぁ

 

やっぱり

 

気持ちええ

 

「では、シャワー行きまショー」

 

FBKのままタオルを巻き、バスルームへ

 

その2秒後にはお部屋にうつぶせで寝ていた

 

巨NEWさんだからね

 

早い方がいいですやん

 

「Hanaちゃん、OPI大きいね」

 

「………」

 

返しがない

 

聞こえなかったか?

 

まぁいいか

 

タオルをかけ、全身をほぐしてくれる

 

とは言っても、マッサ歴は浅いようだ

 

いわゆるひとつのヘタクソだ

 

力が入ってない

 

力が入っていたのは、最初の5秒くらいだ

 

このシシカバHanaは手を抜くクセがある

 

仕事したくないオーラがムンムンだ

 

やる気ゼロ子だ

 

僕が支払った9Kのうち、どのくらいこのコに入るかわからない

 

仮に半分だとしてもかなりの金額だ

 

時給に換算したら、1時間4.5Kだ

 

そんなバイト、他にないがな

 

私はそれだけもらえて当然の仕事をしている、とでも言うのか

 

こんな態度で

 

こんな技術で

 

シシカバブーで

 

OPIは、ちょっといいが……

 

OPI分だけで4.5Kは高すぎる

 

だから東京にお客さんが行ってしまうのだ

仰向けになり、再度

 

「Hanaちゃん、OPI大きいね」

 

と言ってみた

 

「………」

 

やはり反応がない

 

「みんなに言われるの?  」

 

「……うん」

 

悲しそうな横顔で、うなづいた

 

この大きなOPIが、悩みでもあったのか?

 

これだけ大きければ、お客で入る男子は必ず「OPI!OPI!」と言うだろう

 

しかも、僕のようなOPI星人であれば「またか……」という心境なのだろう

 

無言のまま手にオイルをつけ、歌麿様を包みこんでくれた

 

そうか

 

OPIのことで悩んでたのか

 

助平な男どもに疲れていたのか

 

なんて不憫な

 

こんな素晴らしいスタイルを持っているのに

 

もったいない

 

MOTTAINAI

 

モタイナーイ!

気がつくと僕は、シシカバHanaのOPIを、これでもかというくらい揉みまくっていた

 

心の中にいるオイターマンが、こう言っている

 

「そんなのカンケーねー!」

 

「そんなのカンケーねー!」

 

モミモミモミモミモミモミモミモミ

 

「デケーOPIは揉まれるためにあるのじゃ!」

 

「揉まれるためにあるのじゃー!」

 

モミモミモミモミモミモミモミモミ

 

モミモミモミモミモミモミモミモミ

 

モミモミモミモミモミモミモミモミ

 

「ウシャシャシャシャシャシャシャーー!」

 

662fda2a

行徳駅に向かいながら、Hana嬢のOPIを思い出す

 

あれだけのスタイルを持っているのに、モタイナーイ

 

高い意識を持ち始めたら、すごいセラピちゃんになるのに

 

そんなことを考えながら、違うお嬢で再訪してみようと思う今日この頃でありました

 

行徳 アジアンエステ「アロマオーキッド」はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。