赤坂『オペラ』 

続きです…

ワーシャーを浴び、茶色のガウンを着てお部屋へ

T紙Pをはき、うつぶせーナで、
愛らしいポテ子ちゃんが、背中に乗ってしっかりとマッサしてくれる

ユターリマターリとした力強い指圧~からのオイルマッサ

すごくマジメな女の子なんだろうな、というのが凄く伝わってきます
(´Д`)

日本語も韓国語も堪能なポテ子ちゃん
なんだか、ネコの言葉も話せるのではないかと疑いを始めました

もしかして、実家にいたネコちゃんなのでは!?

ちょっと、ポテトチップスをチラつかせてみよう

うちのネコなら、すっ飛んでくるはずだ
(´Д`)


(゜ロ゜)

ポテチなんてない…

そんなこと考えていたら、ポテ子ちゃんが温めた石を持ってきてくれました
(´Д`)

「ホットストーンだヨー」
「やったことアルー?」
「あたたかくて気持ちいいヨー」

カチカチ音を鳴らしながら、ポテ子ちゃんが背中に円を描くように石をあててくれる

「あったかいでショー」
「背中、赤くなってきたヨー」

んー
(´Д`)

前も池袋でやってもらったけど、今のところホットストーンの良さがわからない
(´Д`)

がしかし、小心者の僕は、

「ホットストーン温かくて気持ちいいよー♪ポテ子ちゃんカワイイよー」
と伝えておきました

「じゃあ、吸い玉やるヨー」
と、ちょっとだけ楽しみにしていた吸い玉の登場
(´Д`)

「吸い玉はママじゃないとダメだから呼んでくるネー」

なんだか、一つ一つのしぐさが愛らしいポテ子ちゃん
(´Д`)

ママちゃんと二人で、僕の体を使った吸い玉レッスン

シュコシュコという音とともに、背中が吸い上がる感覚

肩から腰まで、8箇所

5分ぐらいの吸い玉放置の間、ママちゃんとポテ子ちゃんの2人マッサ

王様コースって、こんな感じか?

吸い玉は相変わらず、吸いまくってますが、悪いところは青紫色になるらしいです
万年肩コリの僕ですが、意外に腰の方が青紫色になっていったらしい
(´Д`)

腰のフリ過ぎかな?

シュコーって感じで吸い玉を取ってもらうと、これまた体が軽い
(´Д`)

吊り上げられた食肉センターのブタさんの心境でしたが、
この終わった後の軽さはちょっとハマるかも♪

しかし、吸い玉の跡が3日から1週間残るというのがネックですな
(´Д`)

このまま、銭湯に行ったら、てんとう虫って呼ばれてしまいそうですわ

世界で一番助平なてんとう虫になった僕は、
仰向けになり、ポテ子ちゃんもコンモリしたOPIを眺めながら静かに終わりをむかえるのでした

「ポテ子ちゃん、ポテチ好き?」
「わたし、お菓子食べないヨー」
「夜のポテチが出たらしいよ」
「ニャー」

うちのネコではないことを確認した僕は、
てんとう虫のサンバを口ずさみながら、赤坂の闇に消えていきました

赤坂「オペラ」で新田〇りの「冬のオペラグラス」を歌おう♪