赤坂『アリエル』 前編

どんな事が有り得るかどうか?

街を歩いていたら、ウイッキーさんに追いかけられるとか

宝くじを買ったら億万長者になっちゃったとか

銭湯に行ったら、隣でズボンを脱いでるおっさんが紙Pを履いてた

みたいな意外なことも実は有り得る

この世の中の原料はきっと、「不思議」なんでしょうね

赤坂「アリエル」

赤坂で遊んじゃうなんて、実家のジーちゃんが聞いたらひっくり返っちまいますな
(´Д`)

「歌麿よぉ~…、満州から帰ってきたばっかりの東京はよぉ~…」

と、また教えてくれちゃうでしょうな
(´Д`)

受付の男性に説明をうけ、90分12Kを週エスを見せて11Kにしてもらう

しかも、10分だけもう一人の女の子が入ってきて、一緒にマッサしてくれるんですってね
(´Д`)

Wコースや王様コース童Tな僕ですので、10分だけでも結構な楽しみ

広い受付からお部屋へ移動

さっそくヌギヌギしてると、どこかで見たことのあるようなないような、
カワイイM嬢が登場

「柏のカナエちゃんに似てるね」
「誰それー」

チョー至近距離でヌギヌギ

こんなに近くで見られながら服を脱ぐのは複雑な心境で、ちょっと恥ずかしいな♪という気持ちと、
いきなりニギニギしてこないかな~♪という期待感と、
石鹸王国にありそうな「イキナリ歌麿パクパク」されないかな~♪という飛んだ気持ちが
三方向から入り交じっていました

結局、何もされないので、仕方なくティンティン太鼓をペチペチ披露していると、
「は~~い」
と言いながら、普通にバスタオルを巻いてくれました
(´Д`)

ワーシャーを浴び、お背中を流してくれ、フキアシもあり

ERい手つきで全身フキフキしてくれたので、
助平の化身「ERコトシチャーベ」が目を覚ましたのでありました

続く…