新橋『ハワイアンオリーブ』

続きです…

キレイなワーシャールームでとっととワーシャーを浴び、
T紙Pとブリーフ型紙Pを選択

迷わずT紙Pをはき、お部屋に戻る

ハワイアンらしく「ンゥオェ~ンゥオェ~」みたいなBGMを聞きながら、
高田馬場のアロマカルムみたいな顔を置く場所がポコンと出てる施術台にうつぶせーナ

足からグイ~~っとされる本格的なマッサ

「ンゥオェ~ンゥオェ~」
「ンゥオェ~ンゥオェ~」

と心地よいBGMを聞いていたら、メーテルと車掌の他に高木ブーも乗車している気がしてきました

スタイルがめちゃくちゃいいショートカットのメテ子ちゃんは、
高木ブーか誰だかわからない、ハワイアンのホンワカしたBGMにのって、
踊るようにオイルを塗ってくれる

さざ波のように、いったりきたりするメテ子ちゃんのお手手

メテ子ちゃんのさざ波に、僕の心が溺れそうになったころ、静かに仰向けコール
(´Д`)

さっそく、コマネチに伸びてくるメテ子ちゃんのお手手

踊るようにオイルをのばすその姿は、フラダンサーのようにも見えました

相変わらず、お部屋中には心地よい
「ンゥオェ~ンゥオェ~」

アヒル口のメテ子ちゃんのユビユビ様がカスった!気がした
(´Д`)

心の中でも叫ぶ!

「カスれ!カスれ!」
「カスれ!ERスーー!!」

心の中の叫びは、燃えたぎる釜のよう

エントツから煙をモクモクさせ、歌麿様の蒸気がムクムクと上がってくる

歌麿様をエントツのようにし、今にも宇宙へ飛び出しそうな勢いでメテ子ちゃんのアヒル口を見つめると、僕の方に向かってゆっくりとそのアヒル口が動き始めた

「時間ですよぉ~」
「メーテルーーーー!」

「ンゥオェ~ンゥオェ~」をバックにお着替え&お茶を頂く

「SL広場の機関車もビンカンなところをマッサしてあげれば動くかもね」
「何それー」

どさくさにまぎれてハグハグ

新橋で本格マッサを味わえるはなかなか

キレイなマンソンを出ると、そのままSL広場まで行き、
こう、ツブやきました

「アソコだけ機械にしちゃおうかな…」

新橋「ハワイアンオリーブ」でポッパ~~イ♪