日暮里『ら〇〇ぶ』

「今日は二発いっちゃいますかぁ~」
と、たんじり男のようなノリで僕に長いコースをススメてきました

「いえ、60分で」
というわけで、今日は西ニポーリ方面へ

お相手は、小柄ではありますが、なかなか巨NEWなR嬢
そういえば、R嬢って多いですね
気がつくと、R嬢って書いてる気がします

ワーシャーを浴び、お部屋に戻ると仰向けーナからスタート

「北の国から」の純くんとミレちゃんのように肌と肌を合わせて、しっとりと抱き合う

「あったかいネー」
「あったかいねー」

B地区をメーナーしながら、だんだん下へ下がっていく

すでに元気麿に変わり果てた歌麿様を、キノコの山のようにパクリと美味しそうに食べまくっていました
(´Д`)

「タケノコの里も美味しいよ」
「ナニソレー」

とかなんとか言ってると…

さてさて…

セー欲って不思議ですね

セー欲を発明した神様ってスゴイです

神様の企画会議で、

「人間てのを作るなら、セー欲もセットにしちゃわねぇ~」
「おっ、いいじゃん、それぇ~」

みたいな感じでつけたんでしょうね?

以前、今度生まれ変わったらOPIになりたいって書きましたが、
今度生まれ変わったら、神様になってもいいですね

神様に生まれ変わったら、企画会議に出て
「この世のモノ全部、イスも机もパソコンもテレビも、家も道路も海も山も、全部OPIと同じ柔らかさにすればいいじゃん」

あぁ、今日も朝がきましたなぁ