新越谷『ラ・セゾン』新越で評判のなでしこ店だYaYaYa!

まぁまぁ広く茶色をベースにしたお部屋

流れてくるテンポの緩い音楽とよく合うゆったりとした雰囲気

新越谷駅西口…
駅近くのロケーション…

以前は、アジアンギャルズが呼び込みまくってましたなぁ
(´Д`)

そんな新越にも、なでしこエステができるなんて…

というわけで、お電話して凸

新越谷「ラ・セゾン」

綺麗なホームページだったので、マンションや部屋も綺麗かと期待していたのだが、
なんかあんまりだった…
(´Д`)

130分10Kの激安プランがあったので、
ソッコーで使う

女の子の指名も次回からになるみたい

とは言っても、なでしこ店だし、ハズレはありませんよぉ~みたいな期待を膨らませていたのですが、迎えてくれた方はいたって普通の…

普通の柴咲◯ウ…

良い風に言えば…
ですが…

柴咲コウが年を若干取った感じ

雰囲気は整体院のよう…

しかし、この整体院のよう…

からの~

という爆発的な展開を繰り出すお店を、過去に何軒も経験している

きっと、この新越にも新たなホスピタリティが誕生するのではないか!

と期待しながら部屋に通され温かいお茶をいただく

「最近、寒いね~」
「最近、暖かい日もあったね~」
「花粉は大丈夫~?」
「大丈夫ですよ~」

などの他愛もない会話

この他愛もない会話で、お互いを探り合う

結構、最初の探り合いが好きス
(´Д`)

心の中では
「服を全部脱がして、爬虫類のように8時間くらい絡み合いたいよー」

と叫んでましたが、口には出さなかったです
(´Д`)

まぁまぁお互いを探り合った後、ワーシャーへ

ももクロちゃんみたいな女の子は越谷にいないのかなぁ~と思いつつも、
きっとバリバリのマッサテクを持っていて、新宿の「クローバー」や池袋の「こまち」みたいな
コマネチマッサのスペシャリストなんだろう!

と、気持ちを入れ替え、ワーシャーを浴びてると、なぜか歌麿様が反応しだした!

おいおい、これで紙Pはいたら変な客や思われるやないか!

と、焦る僕の気持ちとは裏腹に歌麿様は八分咲きに…

なんだ…?
(´Д`)

そしてブリーフ型の黒紙Pを履き、部屋に戻る

なぜか急激に落ち着きを取り戻しいざ施術へ…

「うつ伏せになってください」
「はい~」

「じゃあ、タオル取り替えますね~…
あ、偉い!ちゃんと紙パンツ履いてますね~」

チッ
(´Д`)
履かない客もいるんだな…

「ふくらはぎがむくんでますね~」
「真ん中もむくんでますよー」

再び他愛もない会話をしながら足からオイルをつけてマッサしマッサ

非常にゆっくり、ゆっくり、
かなり丁寧にされてる気がする

ってか…
ゆっくり過ぎ?

いや、こんなもんなんか?
と思いながらも、まぁまぁな丁寧マッサで右足~の左足へと続く…

強くもなく、痛くもなく、優しくマッサは続く

優しく会話をしてくれる柴咲子ちゃん

少しづつ眠たくなりながら、お手手はOK2の方に

しかし、トグロを巻いている歌麿様は静かに瞑想中

OK2からお背中からの~
仰向けーナ

うつ伏せーナだったので、仰向けーナになると柴咲子ちゃんとチラチラ目が合う
で、お足からゆっくりマッサしマッサ

さっきよりなんか展開が早いが全くモーマンタイ

柴子ちゃんのお手手が、予想通りコマネチラインと伸びてくる

「バッチ来ーい!」

さすがにウトウトしてトグロを巻いていた歌麿様もこれにはすぐさま反応し、
もも色のスパイダーのようにコマネチというクモの巣に引っかかった
柴子ちゃんのお手手ちゃんに向かって目を光らす

ピンクスパイダーの気配に気づかず歌麿様を右、左と遊んでいる柴子ちゃんのお手手

完全にFBKとなり、さらに目が光った次の瞬間…

「あ、シャワーの時間だ」

「ニャーーーーーーー!」

熱いお茶を出されるも一口飲んだくらいで、
私専用のポイントカードなのみたいな、融通の効かないカードをもらう

私で良い?と言われましたので、優しい僕は
「チェンジや!」
とは言えないので、

満面の笑みで、
「喜んで…」
と「庄屋」の店員のようにカードをもらう

「ありがとう…」

するとすぐさまコートを着せられ

「また来てね~」

おいおい、お茶一口しか飲んどらんがな!

つぅか…

越谷だからって、若干変な期待をもっていた僕があかんのかもしれませんが…

まぁ、越谷も成長したというか、なんというか…

東武伊勢崎線沿線のお店で育ってきた僕としては、
ちょっとさみしい気持ちもありますが、これが時代の流れなのでしょう

NK流は今度、どこのエリアに寄生するのでしょうね

新越谷「ラ・セゾン」でセボンでセボーン