高輪プリンスホテルからファーストクラス

ワンワンの気持ちになってみました

ワンワンって、こんなERい気持ちでコトを成すのでしょうか?

中学二年の時、校庭の中に走り込んできたワンワンが2匹いました

広い校庭を、それは嬉しそうに全力で駆けまわるワンワンたちを、校舎の2階にある教室からボーっと眺めていましたな

嬉しそうに走るワンワンたち

つまらない授業

黒板に乱暴に書かれた文字を、この先、別に役に立たないだろうなと思いながら仕方なくノートに書き写す

一段落ついて、ふと校庭に目をやると…

「あ…」

メスらしい犬に後ろから覆いかぶさり、一心不乱に腰をカクカク

きっと純粋な瞳をしているのでしょう

迷うことなく、カクカクカクカクカクカクカクカク

休み時間になり、他のみんなもこのワンワンちゃんの神聖なる「コト」を眺めていました

思春期真っ只中の男子は
「ヤッてる!ヤッてる!」
と、ジミーちゃんみたいな言葉を口にし、

どんどん色っぽくなっていく女子も、興味深くクスクス笑いながら眺めてました

教室のスミでワンワンちゃんのマネをし、中学男子らしく腰カクカクしている男子2人

ワンワンちゃんの「コト」を眺めるみんな…

たった一つの行為が、まとまりの悪い思春期真っ只中の中学生の心を、こんなに一つにするなんて…

2年A組が一つになった、思い出深い日

僕は今ワンワンスタイルになり、女の子に後ろからイチモツをいじくり回されながら
こんなことを思い出しております

あの日のワンワンちゃんは、澄んだ青空のように、こんなにも心地いい気分だったのですね

「高輪ファーストクラス」

いつの日か、飛行機のファーストクラスをワンワンスタイルのまま乗ってみたいです

続く…