中野 『熟華』優しく包んでくれた熟エステテシャンのおかげで僕のOK2に花が咲きました

すいもあまいも経験した女性はとても魅力的でございます

 

過去に殿方たちからいろいろな要求をされてきたことでしょう

 

それはお店だけではなく、プライベートでも

 

発情した男などからナンパも数多くされたことでしょう

 

ベッドの中でもいろいろな要求をされてきたことでしょう

 

「おティンポの先っちょを転がすようにメーナーしてくれ~」やら

 

キジョーイの時「腰をこねくりまわすように、本物の馬に乗ってるようにこねくりまわように、ガックンガックンアヘアヘアヘアヘしてくれ~」やら……

 

社会の荒波と、殿方のおティンポに揉まれて美しく仕上がった女性は、優しく僕を包んでくれました

メンズエステ 中野「熟華」

中野駅のロータリーで一万円札をピラピラさせると、さっそくタクシーが停まってくれました

 

「ツーベンショップまで」と言うとものの5分で到着

 

ツーベンマークをコカーンにつけたまま、マンソンのピンポンを押すと、巨大なOPIのY嬢がお出迎えしてくれました

 

「こんにちわぁ」

 

「BABY ピースマークを送るぜ!このすばらしい世界へ」

 

伏目がちでの挨拶は、いけない熟女という感じでなんだかそそります

 

そして、この巨NEWにムチムチむっちりボデー

 

おみくじで大吉を引いたのと同じ

 

今年はやはりツいている

 

90分14K

 

お茶を飲み、服をヌギヌギ

 

シャワールームでちゃっちゃと浴び、T紙Pを装着した

 

相変わらず巨NEWさんの時は早い

 

今日も超超ちゃっちゃでありました

 

うつぶせになり、タオルをかけて指圧から開始

 

もともとエステティシャンらしく、マッサは上手い

 

エステ界の荒波にも揉まれてきたのね

 

軽くほぐしてオイルに移行するお店が多いですが、Y嬢は丁寧に全身くまなく指圧してくれました

 

おっとりした話し方は、とても心地いい

 

「お仕事終わったのですかぁ?  」

と聞かれたので

 

「いや、精神的に疲れてEDになっちゃったから癒されにきた」

と伝えておきました

 

「では、たっぷり癒しますね」

 

優しい……

 

やはり、経験豊富な熟女は優しい

 

見た感じ40代だと思いますが、このしっとり感と抜群のERフェロモンは若者には出せない

 

何もかも許してくれそうな雰囲気は、エスターでオイターの僕にはたまらない

 

オイルに移ると、脚からスリスリヌリヌリ

 

うつぶせ状態のお腹まで手を伸ばし、そのままコマネチ&コカーンをカスらせながら引くテキニッキはさすが

 

すでに半BKしている

 

カエル脚では腰を浮かし、コマネチスリスリディープスリスリ

 

半BKした歌麿様にまた血液が集まる

 

熟女による熟練の技

 

もう紙Pを脱いで、発情した犬のようにY嬢に向かってカクカク腰を振りたい

 

ジョー阪神ではケンコー骨周りを丁寧にオイリーナしてくれる

 

ツボもリンパも心得ている

 

ついでに男心も

 

「では、仰向けで……」

 

蒸しタオルで拭き取り仰向けになると、相変わらず妖艶なムチムチボデーをガン見しました

 

「見たかったッス、見たかったッス」

 

「うふふ」

 

発情したセントバーナードをあやすように、優しく微笑んでくれる

 

紙Pのゴムが切れそうになるぐらい伸ばし、コマネチラインをオイリーナ

 

スリスリぬちゃぬちゃ

 

大きくて柔らかそうなターニーマーを揺らしながら

 

スリスリぬちゃぬちゃ

 

完全FBKしている歌麿様の下に手の甲を滑りこませ、紙Pの上からロミロミ部分でおさえる

 

そして

 

スリスリぬちゃぬちゃ

 

挟まれてる

 

気持ちのいい挟まれ方してる

 

「気持ちいい?  」

 

「うん……うん……」

 

発情したセントバーナードは、そのままマルコのいるお空を見つめた

 

「このまま……このまま……」

 

もうすぐ天使が迎えにきてくれる

「このまま……このまま……」

 

ルーベンスの絵画も僕をみて微笑んでいる

 

「このまま……このまま……」

 

「では、頭側からやりますね」

 

え?

 

完全FBKした歌麿様を放置し、デコルテをオイリーナするY嬢

 

一旦、小休憩か?

 

それともこのまま「お疲れしたー」になるのか

 

デコルテからお腹をスリスリヌリヌリ

 

大きなOPI布団でパフパフされると、また歌麿様が反応した

 

また、デコルテからお腹をスリスリヌリヌリ

 

そしてスいーっとヘッドスライディングするように紙Pまで手を伸ばす

 

そこには完全FBKの歌麿様が待っている

待ち焦がれた再訪に歌麿様は叫んだ

「いらさませー!!  」

OPI布団でパフパフされ、歌麿様まわりをヌリヌリスリスリ

 

「このまま……このまま……」

 

ヌリヌリスリスリ

 

「このまま……このまま……」

 

ヌリヌリスリスリ

 

「このまま……このまま……」

 

「では、また脚をやりますね」

 

え?

 

再び脚側に移り、リンパを流す

 

「あと、どの辺りをしてほしいですか?  」

と聞いてきたので、

 

「おティンポ!  」

と当然のように答えました

 

Y嬢は「うふふ」と優しく微笑んでディープなコマネチスリスリを再開してくれる

 

やはり熟女は優しい

 

何もかも許してくれそうな雰囲気

 

「Y嬢のアソコメーナーしたい」

 

Y嬢はまた「うふふ」と優しく微笑んでくれました

 

「30分間ひたすらメーナーしたい」

 

「いや、1時間以上ひたすらメーナーしたい」

 

「ドバドバ出るラブ汁を、とんねるずの一気を唄いながら一気飲みしたい」

 

欲望を声に出すと止まらなく僕をあやしながら、Y嬢は「うふふ」と優しく微笑んでくれました

 

AVを観すぎた少年歌麿の妄想は止まらない

 

腰をカクカクさせながら、きっとビショビショに濡れているであろうY嬢のアソコにズッコンバッコンしている

 

ムチムチしたボデーを揺らしながら、欲望をからませ合う

 

パンパンパンパン

 

パンパンパンパン

 

ヨカ!

 

とてもヨカーー!

 

「はい、お疲れ様でしたぁ」

 

「マボロシィーーーーーーーーーー!!」

Clo6zF2UYAA0dvx

ツーベンショップにツーベンマークを返しにいくついでに、目の前にありましたメルセデス・ベンツ SLCを見てみました

 

店員が近づいてきたので、

「このツーベンと僕の紙Pを交換しませんか? 」

と伝えました

 

遠い目をした彼は、空を見上げてこう言いました

 

「わらしべ長者はパトラッシュと一緒にいきましたよ」

メンズエステ 中野「熟華」はこちら

日本人セラピスト マッサージをお探しの方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。