池袋『アラマンダ』 幼い女の子の柔らかいの手の中で暴れまくる沙羅曼蛇byコナミ

もしも僕のチ○ポコが、キングギドラのように3本にわかれていたら…

春になるとそんなことを考えてしまいますな

池袋「アラマンダ」

渋谷と新宿でいい思いをしたので、今度は池袋に凸乳してみました

「らっさいまうぇ~」

池袋チックな店員さんにオススメの女の子を聞いて、お金を支払う

OPIの谷間具合が素晴らしいM嬢を指名して、そのままトコトコとホテル向かいました

あのDカップを早く拝みたい…

妄想しながら歩いていると、自然に歌麿様が大きくなってしまいました

完全FBKのままホテルに入り、M嬢を待つこと10分

50539_10_20150731231253

「こんにちわぁ」

幼い顔に大きなOPI

可愛らしいお顔とはアンバランスな助平な体つき

思わず、オッパイを掴んでしまいました

「まだですよぉ」

チューしたい!
体中をいじくりまわしたい!

そんな欲望が全身を駆け巡りました

服を脱ぎ脱ぎし、1人シャワー

お部屋に戻ると、黒いTシャツのM嬢が笑顔で迎えてくれる

うつぶせーナからのオイルマッサ

ヌリヌリスリスリと塗りたくってくれる

僕の後ろでは、きっとオッパイも揺れていることだろう

腰の辺りにまたがってくると、柔らかくて少し汗ばんだ太もーもーが僕の脚に当たる

ガリガリくんの当たりより、こっちの当たりの方がどれだけ価値があるだろうか

Mの股関の温もりと、可愛らしい声で「お疲れですねぇ」と優しく囁いてくれるこのシチュエーション

おケツ丸出しの無防備な股間に、小さなお手手をそのまま滑り込ませてくれた

「おふ…」

自然に腰を浮かせてしまった僕はお犬様スタイルに変わり、後ろからくる欲望の根源に身を任せるだけ

ヌチャヌチャヌチャ…
ヌチャヌチャヌチャ…

静かなお部屋にこだまする卑猥な音

暗闇で襲われているようなワンワンスタイルでは、後ろにいるDカッポーオッパイが眺められない

「オッパイ見たい!オッパイ見たい!」

欲情した仔犬のように懇願すると、優しく仰向けコールを囁いてくれました

YES!高見山クリ○リス!

久しぶりに見たM嬢は相変わらず童顔で、やはり大きいオッパイを搭載している

Tシャツの下から現れたDカッポーOPI

膝枕でローアングルパノラマオッパイを披露してくれるので、お礼としてオッパイチュパチュパローリングサンダーをしてあげました

「あん…」

可愛らしい顔の可愛らしい声

居酒屋で「一気」が流行っていた頃に生まれたM嬢のオッパイを、生ビールのように吸いまくる

卑猥で助平な大きい赤ちゃんと化した僕の下半身にまわり、鳥ナンコツくらいの硬さになった歌麿様をいじくりまわしてくれた

添い寝スタイルになったM嬢のオッパイを揉みまくり、おパンティにも失礼してみる

ナマアタタカイ感触と熱帯雨林のオマタ気候に、僕の指指様はおおはしゃぎ

お互い卑猥な音を奏でると、森の奥から小鳥のさえずりが聞こえてきました

「ここのお店は、なんてお店なんだい?」

「とっても助平なお店らしいど~」

「あら、まんだぁ~」

「サラマンダーーー!」

neta-97

池袋でも桜の花びらが舞っております

きっと、遠山の金さんもこんな遊びを待ち望んでいたのだろう

M嬢で再訪決定です

池袋「アラマンダ」はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。