上野『葵治療院』 後編

続きです…

治療院という店名にふさわしい、整体屋さんにあるような白い施術服にお着替えのH嬢

ワーシャーを浴び終わり、ヒザをついて丁寧にフキフキされるのですが、
僕のブラブラしている歌麿様の目の前には優香のモノマネ子ちゃんのお顔が…
(´Д`)

しかも、マネ子ちゃんのお顔と歌麿様の距離が数センチのはずなのに、
何事もないかのようにフキフキしてくれてる

このさりげなさがまた、僕を興奮させますな
(´Д`)

うつぶせーナでしっかりしたマッサが開始

講師のマネ子ちゃん、実はカイロプラクティックのプロちゃんだそうで
(´Д`)

僕の体をさわるやいなや、

「体歪んでますね~」
「ここも左曲がりだよー」
「そっちは治せないけど、体の歪みなら30秒で治せますよ」
「やってやって!」

横になり、足を重ねて…
グイ!グイ!

「うん、入った」

今まで左右の足の長さが違ってたらしく、
長くなっていた左足に負担がかかってたみたいス

確かに、足の裏のタコは左足の方が多かったですし、
フットサルをやると必ず左足を痛めてましたな

「右足に大地を感じるよ、マネ子ちゃん!」
「良かった~」

OPIをプルプルさせながら、マネ子ちゃんが満面の笑顔に

あ、結構カワイイじゃん
(´Д`)

と思った僕は、いつの間にかマネ子ちゃんの施術服のチャックをおろし始めていました

タワワに実るGカッポーOPI
少しだけ恥ずかしがるマネ子ちゃん

「なんか、恥ずかしいわぁ」

関西弁だ!

ブーラーを外し、今にもミサイルが出そうなGカッポーOPIに
飛びつくようにハムハムハムハム

無我夢中でハムハムしてる最中、なぜかわかりませんが、
「OPI!OPI!」
と連呼している自分がいました

きっと僕はOPI難民なんだ…

GカッポーOPIをパン生地のようにコネくりまわし、
美味しいパンを作ってペコペコになったお腹を満たしたいー

満たしたいーーー

気がつくと、GカッポーOPIに大きな口を開けて、またまた無我夢中でハムハムしまくっていました

完全にイキリたった歌麿様は、今日も元気に元気玉を解き放つのでございました

「OPIミサイーーーール!!」

「足裏やってあげるね♪」

施術服の前をはだけたまま、パリコレのモデルみたいなOPI半分チラ見せな格好のまま、
しっかりとした本格足裏マッサをしてくれましたわ
(´Д`)

ERい格好としっかりマッサで、また元気麿になりそうなところで

「シャワーいきましょ♪」

と終了コール

マネ子ちゃんがお部屋を出るギリギリまで、OPIをもみまくりもみまくり

最後に逆指名カードという2K割引券をもらい、
GカッポーOPIは天女のように消えていきました

巨NEWツアー2店舗め

まだまだ、飽きないOPIへの思い…

巨NEWツアーのバスは、そのまま浅草へ向かっていました