笹塚『Reve ~レーヴ~』

笹塚に来るとリリー・フランキーの「東京タワー」という本を思い出します

あの時から感じてたソーダ水のような感覚

全く住んだこてはないですが、
何か特別な雰囲気を持った街にみえてしまう

自然に心が優しくなれる街

何でしょうね?
(´Д`)

前世で何かあったかな?

今度、一級霊媒士とかいう方に竹刀でOK2を叩かれながら霊視してもらおう
(´Д`)

笹塚にもお店がたくさんありますのね
(´Д`)

笹塚につき、お電話すると受付の男性が…

ちょっといっぱいらしい
(´Д`)

30分後で予約し、近くのすき家で軽く腹ごしらえ
とろろののった牛丼で、体全体に粘りをつけて凸

もちろん量は控えめよ
(´Д`)

案内されたのは、笹塚駅から徒歩5分くらいの綺麗な建物

笹塚「レーヴ」

受付につくなり、男性にシステムと、
今日つく女の子の説明をされる

撫子ちゃん?
新人ちゃん?

パソコンで
「うちにはこんなコもいますよ~」
と見せられる

なかなかな、スタイルちゃんが揃ってますな
(´Д`)

お部屋に移動すると、
女の子が一人でまっていた
Y嬢

天使のような小悪魔のような大きな瞳と、
盛り盛りな可愛い髪

色白美肌で身長ひくく、
読モさんみたく可愛いコ

魅力的な衣装とチラっとはみでる乱ジェ利ーがめちゃヨカ

なかなかのOPIにおっとりした口調
(´Д`)

スっトライク
(´Д`)

部屋にはいり貴重品をしまい服をヌギヌギ

なんだかすでに恋人気分

「オレたち、付き合ってどのくらい経つかなぁ」
「会ったばかりですよー」

雑談しながらワーシャーへ
なんだかドキドキしながらワーシャーをあび、
出るとウルッとした瞳で見つめながらフキフキ

ふきかたが優しカ
(´Д`)

「そんな瞳で見つめられるとテレちゃうZ」
「そうなんですかー」

なんかヨカ
(´Д`)

せじゅつルームにもどり、たわいもない話で盛り上がりながらマッサ開始

軽く指圧されたあとにパウダー

見た目は若くてかわいらしいギャルだが、
指圧がウマイす

どこかのお店でエステをしてたらしい
(´Д`)

パウダーでサワサワするね とあまーく言われ、
幸せにひたりながら、やらかい指先が全身をかけめぐる
(´Д`)

ヨカ

ヨカト

で、仰向けコールセンター
(´Д`)

じっと見つめられながら…
時々お話しながら…

きもちいい?

ふむふむ

最高
(´Д`)

この世にこんなコがいるなんて
(´Д`)

ユーミンの歌が聞こえそう(´Д`)

ソーダ水の歌を思い出しました

時間がゆっくり進んだ特別な空間ス

再訪確定ス

笹塚「レーヴ」

ユーミン「海の見ていた午後」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。