池袋『桃李』石鹸王国に帰港

続き…

朝になると、なぜかムラムラするのはなぜでしょう
(´Д`)

潮の満ちひきも関係があるのでしょうかね?

僕のバイオリズムは、朝に設定されているんではないか
と思うくらいです

高田馬場を出港した不審船は、また池袋を目指しておりました

376df8f9.jpg

なんか、モヤモヤなこの不思議な感覚が、勝手に池袋で降ろさせたんでしょうね
(´Д`)

完全にアルコールが抜けてない中田のような司令塔が、

「いつもの!」

と、いきつけのバーのマスターに、お気に入りのカクテル「ショートゴロ」を頼むかのように命令するので、
10年前から通ってる石鹸王国
「桃李」へ
向かうことになりました

ここは、
上野「シャンゼリゼ」
池袋「千姫」
新宿「レモン」
と並ぶ石鹸王国四天王の一つで、
朝の憩いの場として、いずれかのお店に凸していた僕の港であります
(´Д`)

もちろん、僕の個人的な意見であります

共通することは、グッドCPと高巨NEW率

新宿「レモン」にはオキニも存在してました
過去記事はこちら

そんなこんなで、何度聞いても気持ちのいい
「早朝割引」
という50分1.5Kのプランで凸するのであります

脳ミソが半分溶けてる不審船は、いつの間にか全ラーになり、
金色に輝くいわゆるひとつの
「スケベイス」
に着港していました

いつも思うことではありますが、
こんな早朝から働くお嬢というのは、なぜか影がある

そんなことお構いなしに、
歌麿様はお疲れマラ様なのか、欲望様なのかどちらかわからないものに変貌し
影子さんに攻撃を仕掛ける

影子さんもこのままではいけない、
ということで、歌麿様やB地区に攻撃を仕掛ける
( ̄* ̄ )

爬虫類の交尾のように、ヌルヌルからみつく欲望のカタマリと、
中臣のカマタリのような不意打ちソッコーで、
川口ヒロシ探検隊のウマイ棒が、洞窟を探索しまくりマクリマクリスティー

高田のバーバーから続いた欲望という名の
シャンパンタワーは、
妖しい影子さんのおかげで、大フンシャし、
体中の炭酸を吹き出しました

ドーーーーン

1d79a586.jpg

外に出ると、世の中が黄色に見えました

浮世を離れた世界から、人間が行き来する地に降りてきた気分

人間に生まれてきたことに、少しだけ後悔してますが、
きっと僕は、前世でも同じことをやってたでしょう

この世が江戸時代だったら間違いなく、
吉原にばっかり遊びに行ってたでしょうね
( ̄* ̄ )

池袋『桃李』石鹸王国に帰港」への10件のコメント

  1. こちらにも川口浩探検隊が突撃していたのですね。
    「ゆけ~ゆけ~」と歌いながら腰を振るイケメンさんだったとは。(笑)

  2. 朝も昼も夜もムラムラするのは
    やっぱり病気ですかねぇ。。。w
    波動砲。。。いや拡散波動砲ですねww
    となると、不審船ならぬアンドロメダですねww

  3. お疲れ様です
    (;゚Д゚)ここに行ってきたのですか~!
    懐かしい場所です(笑)
    変わらない場所…
    変わった場所…
    自分の居場所は大事に
    したいですね
    ( ̄ー ̄)ニヤリッ

  4. >酒好き圭介さん
    会長様の筆下ろし店とは!?
    由緒正しきお店だったのですね
    (´Д`)
    僕も池袋石鹸王国は、桃李からスタートでした
    12、3年前の話ですが、
    ホーム○スみたいなオヤジに道案内されて、道案内の料金として3000円請求された思い出のお店です
    (´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。